トップ > 日本 > ニセコ・北海道特派員 > 名残のゴルフ

日本国内日本国内/ニセコ・北海道特派員ブログ

名残のゴルフ

カテゴリー:スポーツ・観戦 / 自然・風景 投稿日:2018年10月30日

ニセコでは、10月下旬になると朝晩は気温が零度前後に下がることも多く、田畑は霜が降り、また羊蹄山の頂きには雪の冠が輝いて見られます。
花園地区のゴルフ場は、全国でも雪解けが遅く6月の中旬のオープンして、初雪が降る10月の末から11月初旬頃でクローズします。
プレイスタートの早朝は、未だ霜が残り、薄っすらと白化粧をしています。

7W5A0684.JPG霜に濡れるグリーン+3.JPG 7W5A0693_1.JPG霜で白いT-グラウンド+3.JPG 7W5A0689.JPG霜降るゴルフ場+3.JPG

羊蹄山やニセコアンヌプリの頂上付近は、既に落葉して樹木の幹が白く白骨のように見えます。ススキもいよいよ最後の輝きを見せています。コースの中の水たまりや池には、鴨などの渡り鳥の姿も見られます。

7W5A0752.JPG秋の日+3.JPG 7W5A0737_1.JPG輝く池+3.JPG 7W5A0740_1.JPG冠雪の羊蹄山+3.JPG 7W5A0709_1.JPG赤い自販機と紅葉の小道+3.JPG 7W5A0703_1.JPG水たまりにカモが+3.JPG 7W5A0708.JPGニセコアンヌプリも紅葉+3.JPG 7W5A0716.JPG羊蹄山に向かって+3.JPG

広葉樹の葉が一枚も残らず落葉すると、一面が雪の世界、パウダースノーの世界が待っています。
それまでの、しばしの間、晩秋の紅葉の中でゴルフを愉しみます。ゴルフ場のスタッフの人達は、スキーシーズンの到来にお備えて、冬支度に気持ちは落ち着かないようです。

7W5A0924.JPG紅葉+3.JPG 7W5A0915.JPG秋の森+3.JPG 7W5A0918.JPG枯葉よ+3.JPG 7W5A0903.JPG渡り鳥の秋+3.JPG 7W5A0896.JPG秋の宴+3.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

寅さん

日本国内・旧ニセコ・北海道特派員の寅さんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/旧ニセコ・北海道特派員
名前:寅さん

寅さん

10数年前に神奈川県からニセコに夫婦で移住。以来、ワイフと共に写真撮影、スキー、ゴルフ、コーラス、家庭菜園などを趣味として、田舎暮らしを愉しんでいます。ニセコは海外から訪れる人達も年々増加しています。羊蹄山麓やニセコ連峰を中心に、ニセコ地域の自然の移ろいや、人々との交流をご紹介できればと思っています。

ニセコ・北海道特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

北海道に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニセコ・北海道特派員トップにもどる

トップ > 日本 > ニセコ・北海道特派員 > 名残のゴルフ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について