トップ > ヨーロッパ > キプロス > ニコシア特派員 > No.12 昔ながらの喫茶店で、キプロスコーヒーを♪

キプロスキプロス/ニコシア特派員ブログ

No.12 昔ながらの喫茶店で、キプロスコーヒーを♪

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 投稿日:2017年7月31日

IMG_1673-1.JPG



■キプロスコーヒーはもう試した?

突然ですが、「キプロスコーヒー」って聞いたことがありますか?

キプロスにいらっしゃったら、ぜひ試してほしいカフェメニューです。




■キプロスコーヒーって?

極細挽きのコーヒー粉と水(お好みで砂糖)を小さなコーヒー鍋に注ぎ、ゆっくりと火をいれて煮出すコーヒーのことです。

ちなみにギリシャコーヒーや、トルココーヒーは、名称は違うものの、同じコーヒーを指します。



■キプロスコーヒーなら、「カフェニオ」へ。


昔ながらの「喫茶店」の趣のカフェは、

ギリシャ語で「カフェニオ」(Καφε Nειο)と呼ばれます。


カフェニオには、ローカルっ子がたくさん。

現地の人の中で、ぜひキプロスコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。





■教会の前のカフェニオ

ニコシアの旧市街地にある、代表的な教会のフェネロメニ教会。

その周囲には、カフェニオが軒を連ねています。

夏の間は少し涼しい時間帯である朝や夕方のテラス席がおすすめです。

IMG_1681 (1).JPG

好きな席に座ると、店員さんが注文を聞きに来てくれます。



■キプロスコーヒーのおいしい飲み方


昔ながらの、マシーンを使って、淹れてくれることも。

コーヒー粉を水の中に落として煮出しますので、

カップにはコーヒー粉も一緒に注がれます。

少し粉っぽく感じたら、沈殿するのを待つといいでしょう。


上手な店は、たっぷりのクレマ(泡)が!おいしいサインです。
砂糖を入れたい方は、注文時にお願いしましょう!

IMG_1673-1.JPG

■キプロスコーヒーの注文方法のポイント

エスプレッソサイズが1人前。ダブルサイズでの注文もできます。

ギリシャ語での言い方もご紹介します♪


モノス monos(シングルサイズ/single)

ディプロス Diplos (ダブルサイズ/double)


そして、ここが大切なポイント!
注文時に、砂糖入りが砂糖なしかを伝えます。


スケットス Sketos (砂糖抜き/no sugar)

メトリオス Metrios (砂糖1杯/1 spoon of sugar)

グリキス Glikis (砂糖2杯/2 spoon of sugar)



キプロスコーヒーの値段はだいたい1.5〜2ユーロほど。

カフェニオを見つけたら、ぜひお試しくださいね♪

IMG_1678.JPGのサムネイル画像

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

イェラリ彩夏

キプロス・ニコシア特派員のイェラリ彩夏が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

キプロスキプロス/ニコシア特派員
名前:イェラリ彩夏

イェラリ彩夏

ライター/日本語教師
北欧・東欧・中国を経てキプロス共和国へ。趣味は民芸品の手習いとフォークダンス。世界文化遺産のキプロス・レフカラレースにも興味シンシン。 日本の方にとってキプロスがもっと身近な場所になるよう、情報サイト「キプロスのたのしみ方」などでも情報発信している。また、現地コーディネーターとしても活動中。 DISQUS ID @disqus_IDcd7kj9mZ

ニコシア特派員トップにもどる

ニコシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニコシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > キプロス > ニコシア特派員 > No.12 昔ながらの喫茶店で、キプロスコーヒーを♪

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について