トップ > ヨーロッパ > キプロス > ニコシア特派員 > No.8 レドラ通りのカフェ「ピエット」でひと休み

キプロスキプロス/ニコシア特派員ブログ

No.8 レドラ通りのカフェ「ピエット」でひと休み

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2017年6月30日



今日も最高気温は40℃!

こんな日に外を歩くのはキケン...、でも旅行に来たら色々と見て回りたい!

そんな時期に観光するなら、休憩を多めに入れた予定を立てましょう!
せっかくなら、ニコシアのいろんなカフェを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

今回は、 旧市街地のメイン通りであるレドラ通り( Ledras Street )の
一番わかりやすい?!おしゃれなカフェをご紹介します。


DSC_0224.JPG

「ピエット(Piet)」
一目でかわいい!!映画のセットのようなインテリア。
カフェの中にいると、外が猛暑だということも忘れちゃいます。
座席の間隔が広いので、ゆったり、のんびりくつろげます。




DSC_0225.JPG




中庭のような雰囲気のテラス席も、とてもいい雰囲気です。








DSC_0223.JPG


ピエット自家製のレモネードでクールダウン♪

ドリンクメニューは3〜5ユーロの価格帯です。






お会計は座席で

そうそう。キプロスのカフェの支払いは、基本的に座席で行います。
店を出る時に、店員さんにレシートを持ってきてもらいましょう。

キプロスは英語がよく通じます。
「お勘定お願いします。(May I get the bill(check), please?)」
などとお願いしましょう。



気になるチップは?


キプロスの場合、ほとんどイギリス式と考えるとわかりやすいかもしれません。レストランでは、
食事代の10%ほどのチップを置いたり、カード支払いでチップの金額を上乗せできたりします。
カフェの場合は、そこまでチップの習慣はないのであまり心配しなくても大丈夫ですよ。




カフェでのんびりするのが大好きなキプロス人♪
観光でお越しのみなさまも、ぜひ現地のカフェ文化を楽しんでくださいね!





■アクセス情報_________________
・ピエット(Piet)
・営業日:月〜日
・営業時間:8:00am〜2:00am
facebookページ
・Ledras Street, Stoa Klokkari 1011 ニコシア
・電話番号+357 22 664020
・メール pietocafe@gmail.com

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

イェラリ彩夏

キプロス・ニコシア特派員のイェラリ彩夏が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

キプロスキプロス/ニコシア特派員
名前:イェラリ彩夏

イェラリ彩夏

ライター/日本語教師
北欧・東欧・中国を経てキプロス共和国へ。趣味は民芸品の手習いとフォークダンス。世界文化遺産のキプロス・レフカラレースにも興味シンシン。 日本の方にとってキプロスがもっと身近な場所になるよう、情報サイト「キプロスのたのしみ方」などでも情報発信している。また、現地コーディネーターとしても活動中。 DISQUS ID @disqus_IDcd7kj9mZ

ニコシア特派員トップにもどる

ニコシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニコシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > キプロス > ニコシア特派員 > No.8 レドラ通りのカフェ「ピエット」でひと休み

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について