トップ > ヨーロッパ > キプロス > ニコシア特派員 > No.9 雨対策よりも暑さ対策を!キプロス夏の過ごし方

キプロスキプロス/ニコシア特派員ブログ

No.9 雨対策よりも暑さ対策を!キプロス夏の過ごし方

カテゴリー:お題 / 天気・気候・気温 投稿日:2017年6月30日



基本的な天気情報はこちらへ

No.7 キプロスの天気。ニコシアは暑い!



昼は暑くて、夜は涼しい。


この時期、日中は日差しが強くとても暑いです!

カラッとしているので風のある日は、日陰に入るととても気持ちいいのですが、

40℃近くになる日は、そうも言っていられません。

そんなキプロスで観光をするなら、日中の十分な暑さ対策をするようにしてくださいね。




19619162_10209014338059006_2077901927_o.jpg










18:00を過ぎると、だんだんと涼しくなってきます。

暑いせいか、晩ごはんも遅めのキプロス文化。レストランも、20時ごろになると賑わい始めます。

それに合わせて、19時半から営業が始まり、23時頃まで注文ができるお店も多いんですよ。



今の時期は、"日本の猛暑日"の格好が過ごしやすい



基本的には、日本の猛暑日をイメージして服装を選ぶといいかもしれません。

個人的には半袖すら暑く感じる今日このごろ、

日本ではほぼ着なかったノースリーブのトップスが大活躍しています。

日焼け対策なら、風通しのよい麻や速乾生地の上着がいいでしょう。

ボトムスも、ジーンズのような分厚い生地は暑いので、

薄手の生地やハーフパンツが心地よいですよ。



11時〜17時ごろまでは太陽サンサン。

とくに12時〜14時ごろの屋外は、帽子、サングラスなどの日差し対策と水分補給に気をつけてください。

19619911_10209014345419190_304781301_o.jpg



日焼け止めクリームも必需品!

19578998_10209014128533768_785230761_o.jpg

ギリシャ・ヒオス島でしか採取できない樹液「マスティハ(Mathtiha)」味は、キプロスでも大人気のフレーバー。

そんなマスティハ味の水は清涼感たっぷり。ボトルもかわいいです。



特に暑い時間帯は、涼しいレストランで食事や、カフェで休憩、涼しい美術館の予定を入れるのはいかがでしょうか。


ニコシアの美術館3つご紹介

キプロスの首都ニコシアには、美術館・博物館が充実しています。

規模は大きくないですが、歴史の長いキプロスの貴重なコレクションを見ることができますよ。今回は、3つの美術館をご紹介したいと思います。




レベンティス美術館(Leventis Municipal Museum of Nicosia)

紀元前のものから、伝統工芸品なども展示されています。
企画展が行われているフロアやショップもあります。
また博物館の建物はイギリス統治時代の建物で、その外観や内部装飾も見所のひとつ。

GOPR1611.jpg

■アクセス情報_________________

・レベンティス美術館(Leventis Municipal Museum of Nicosia)
・開館日 火〜日 10:00〜16:30

( 月・祝祭日は休館 )

・入館料:無料
Leventis Museum
・Hippocratous 15-17, Nicosia

・電話番号 +357 22661475




キプロス考古学博物館(Cyprus Museum)

紀元前から文化の交易地であったキプロスの歴史を垣間みられる貴重な博物館。
建物は決して大きくなく、小品が中心ですが、土器や土偶から、金のジュエリー、
彫刻品と、たっぷり展示されていて見応えがあります。

IMG_20170313_132516.jpg

■アクセス情報_________________

・キプロス考古学博物館(Cyprus Museum)
・開館日 ※曜日により開館時間が異なりますのでご注意ください。

火〜金 8:00〜18:00

土 9:00〜17:00

日 10:00〜13:00

月 休館

(毎月第一水曜日は8:00〜20:00)

・入館料:4.50ユーロ
Cyprus Museum
・1 Mouseiou Str. , Lefkosia

・電話番号 +357 22865854



二マック(NiMAC)

NiMAC(Nicosia Municipal Arts Centre, Associated with the Pierides Foundation)は、1994年に開館しました。この規模では

キプロス島の中で最も古いコンテンポラリーアートセンターです。

建物は、元発電所で、ところどころにその雰囲気が残されています。

■アクセス情報_________________

・NiMAC
・開館日:火〜土曜日 (日・月は休館)

・開館時間:10:00am〜9:00pm
NiMAC

・入館料:無料
・19, Palias Ilektrikis, 1016 Lefkosia P.O.Box 21015, 1500 Lefkosia

・電話番号 +357 22797400

・メール pietocafe@gmail.com





これからキプロスはとても暑くて、まさに海のシーズン!

海水浴はもちろんのこと、暑さ対策をしてキプロス観光を楽しんでくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

イェラリ彩夏

キプロス・ニコシア特派員のイェラリ彩夏が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

キプロスキプロス/ニコシア特派員
名前:イェラリ彩夏

イェラリ彩夏

ライター/日本語教師
北欧・東欧・中国を経てキプロス共和国へ。趣味は民芸品の手習いとフォークダンス。世界文化遺産のキプロス・レフカラレースにも興味シンシン。 日本の方にとってキプロスがもっと身近な場所になるよう、情報サイト「キプロスのたのしみ方」などでも情報発信している。また、現地コーディネーターとしても活動中。 DISQUS ID @disqus_IDcd7kj9mZ

ニコシア特派員トップにもどる

ニコシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニコシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > キプロス > ニコシア特派員 > No.9 雨対策よりも暑さ対策を!キプロス夏の過ごし方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について