トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク3特派員 > スプリング・クリー二ングの季節。バスタブの汚れがラクに落ちる!アメリカ版激落ちくん

アメリカアメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ

スプリング・クリー二ングの季節。バスタブの汚れがラクに落ちる!アメリカ版激落ちくん

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2021年3月29日

スプリング・クリー二ングの季節がやってきた


ニューヨークは三寒四温ではありますが、陽射しも強くなり、春めいてきました。


アメリカでは、日本のように年末大掃除をする習慣はなく、春に「スプリング・クリー二ング(Spring Cleaning)」と言って、大掃除をする習慣があります。
年末はゆっくりダラダラホリデーシーズンを楽しみたいから、大掃除なんかしないって感じもしますね(笑)。暖かくなって暖炉を使わなくなる時期に、すすで汚れた家をきれいにするという説もあります。明るい春だとゴミが目立つ、見つけやすいということもあるかもしれませんね。


「スプリング・クリー二ング(Spring Cleaning)」云々にかかわらず、ウチも掃除をしなきゃいけない状態です。私は一応主婦ですしね。あーあ、掃除を好きな人っているのかしら?


苦手なバスタブの汚れがラクラク


掃除で一番苦手な場所って、「お風呂(バスルーム)」じゃないでしょうか。バスタブ(お風呂)掃除は面積も広いし、力もいるし、水垢や石鹸カスって落ちにくいですよね。恥ずかしながら、ウチのバスタブはなんだか表面がガリガリして、いろいろな洗剤やアイテムを使ってみましたが、スッキリせず頭を痛めておりました。もう、できれば見たくない! 私はシャワーで済ませておりますが、主人はお湯をためてとっぷり浸かる派。うーん、本当になんとかしなきゃ。


IMG_7030.jpg


そんな窮状を救ってくれたのが、「ミスタークリーン マジックイレイサー(風呂用)Mr. Clean Magic Eraser Bath 」 。アメリカ版激落ちくんです。お風呂には、絶対お風呂専用(Bath)がいいです!


実は、Mr. Cleanシリーズのオリジナルのマジックイレイサー はとっくに使っていましたが、バスタブの汚れはあまりきれいにならなかったのです。日本の激落ちくんについては、風呂専用でなかったためか、こすったらバスタブに傷がついたように見え、怖くなって使えませんでした。


IMG_7038.jpg


「ミスタークリーン マジックイレイサー(風呂用)Mr. Clean Magic Eraser Bath 」も過去に使っていたのですが、また思い出して購入。半信半疑で使ってみたら、バスタブのガリガリがツルツルへ変化していくじゃないですか! 夢中で掃除してたら、久しぶりにスッキリしたバスタブに(恥)。商品開発したのか(?)、以前より性能が向上したようです。


キッチン用のスポンジより、ちょっと大きめサイズ。掃除をしていると、ラベンダーの香りの石鹸液(上写真の青い丸2ヵ所から)が出てきます。水を含ませてバスタブをこすったら、黒っぽさも取れ、本当にきれいになりました(涙)。元の状態に戻らぬよう、定期的に掃除しています。4個入りで、地元のターゲット(スーパー)で$4.99 (税別)。自宅の在庫が切れぬよう、見かけると購入しています。絶対おすすめです。


ミスタークリーンブランドは、CMが上手で、テレビで見るとつられてしまい、つい買ってしまいます。使いやすそうなスプレータイプで、キッチンやバスルームの汚れが落ちると聞いて買ったClean Freak Mist with Lemon Zest 。バスタブ掃除のときに使いますが、テレビで見たほどの威力はなかったですね。これがなくても、「ミスタークリーン マジックイレイサー(風呂用)Mr. Clean Magic Eraser Bath 」だけでバッチリきれいになります。メーカーの回しものじゃないですが、私と同様にバスタブ汚れに頭を痛めているあなたはぜひ使ってみてください。


All photos by Sara Aoyama


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青山 沙羅 さん

アメリカ・ニューヨーク3特派員の青山 沙羅 さんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク3特派員
名前:青山 沙羅 さん

青山 沙羅 さん

はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 DISQUS ID @disqus_vpjPapDSKD

ニューヨーク3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク3特派員 > スプリング・クリー二ングの季節。バスタブの汚れがラクに落ちる!アメリカ版激落ちくん

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について