トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク3特派員 > 日本の100円ショップがニューヨーク市クイーンズ区にオープン

アメリカアメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ

日本の100円ショップがニューヨーク市クイーンズ区にオープン

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2020年10月 7日

日本の100円ショップが地元にオープン


IMG_5661.jpg


2020年9月19日 ニューヨーク市クイーンズ区ショッピングセンターに、Daiso(ダイソー)がオープンしました。私は偶然にグランドオープニングの日に通りかかったのですが、皆どこから情報を仕入れたのか、日本の100円ショップという文化を知っているのか、長蛇の列をなしているのにビックリ。


■関連記事
【NYC生活】ニューヨーカーの長蛇の列の先には? ついに日本のあのお店が地元に登場!
https://tokuhain.arukikata.co.jp/newyork3/2020/09/nyc_2020924.html


オープンから2週間ほど経って列も短くなった頃、入店できました。日本では100円ショップでも、ニューヨーク市では2倍の$1.99(+消費税)です。2倍の値段なので、むやみやたらには買えず、自制心に歯止めがきくかも。


文具コーナー


IMG_5663.JPG


アメリカ人にも人気のある日本の文具。壊れやすく、ザツにできているアメリカ製と違い、見た目もファンシー。どんな小物も「カワイイのが好き」な日本独自の文化が満載。


IMG_5665.jpg


アメリカ人に使い方がわかるのか謎のポチ袋。キャッチコピーやイラストも秀逸。中国や韓国は同様の習慣があるので、アジア系にはわかりそうです。買おうか迷ったけど、3枚で$2は高いっ! 自分で買うよりは、お金が入っているポチ袋をもらいたいのが本音(笑)。


IMG_5687.jpg


倒れそうになるほど、精密な和食や寿司のシール。芸の細かさ、繊細さは、さすが!


掃除用品コーナー

IMG_5694.JPG


アメリカ在住者から見ると、かなり整然としている掃除用品コーナー。日本と変わりませんね。アメリカのスーパーで品薄のスプレー洗剤を買おうと思っていましたが、見当たらず。ニューヨーク市では住居用洗剤の品薄がずーっと続いているんです。


IMG_5666.JPG


スポンジでさえ、いちいちカワイイ。日本人でなければ思いつかない、日本文化が満載。「そういえば日本ってこういう感覚だった」と日本にいた頃を思い出しました。


バスグッズやインテリア系


IMG_5686.jpg


椅子脚カバーも日本ならではの感覚。くまちゃんやニャンコの椅子脚ソックス! 床が傷まないように、騒音防止のためって、理解できるアメリカ人っているんだろうか。「所詮、モノはモノ」って、使い捨て文化だからなあ。


IMG_5664.jpg


お風呂上りに髪の毛を早く乾かせる、吸水ターバン。迷ったけど派手だなーと考えていたら、2回目に訪れたときはなかったです。商品の回転率はよさそう。


お菓子


IMG_5696.JPG


「日本のお菓子はおいしい」とやっぱり人気。揚げ煎餅やハッピーターン、かっぱえびせんが$1.99。でも、アメリカで売っているのは、なぜか日本で売っているモノよりサイズが一回り以上小さめ。なので、「高いなあ」と思ってしまいますね。


IMG_5697.JPG


テンションが上がる、大好きなキャラメルコーン。人気があるのか、棚まるまるすべてキャラメルコーンでした。


お買い上げ1日目


IMG_5668.jpg


初めて入店したときに買ったモノ。


主人用に、プーさんのあかすり。
私用に、洗顔用のヘアターバン。
くっつかないおしゃもじ。しかもスタンド型。
ワンちゃん柄のお菜箸(4膳)。
くまと猫柄のお箸(4膳)。
歯ブラシ(5本入り)
絆創膏(60枚入り)
ゴミ袋。サイズが小さすぎた。失敗。


すべて$1.99。モノにより1.99ドル以上のモノも混在しているので、慎重に買いました(笑)。お箸はニューヨークではなかなか良いのが買えないので、4膳も入っているのは、1.99ドルでも安くて嬉しい! 主人のあかすりも古くなっていたので、買い替え。ミッキー柄もありました。


お買い上げ2日目


IMG_5701.jpg


2回目は、平日に入店。5分も待たずに入れました。


2回目来店時に買ったモノ。


メラミンスポンジ(30個入り)。来客前にササッと、バスルームの蛇口や動線で目立つ部分の汚れ落とし。全体に掃除が行き届かなくても、けっこうごまかせる(笑)。
こつぶっこ。日本にいたとき大好きでよく買っていました。アメリカ用(90g)のは、袋が小さいなー(泣)。
キャラメルコーン。これもサイズが小さい。
精密すぎて、つい買ってしまった和食とニャンコのシール。


すべて$1.99。メラミンスポンジはダイソーオリジナルでも、よく落ちました。アメリカ製のものは高いので、今度買いだめしよう。バスルームの目地や、冷蔵庫のパッキン、電子レンジの中なんかも掃除しやすい。


IMG_5704.jpg


このシールはもったいなくて使えません。ときどき眺めて満足。ニャンコは「招き猫」として、主人にあげました。仕事が増えますように。


また、しばらくしたら様子を見に行こうっと。ちなみに買ったモノは、返品・交換はできませんので(コロナ感染防止?)、お買い上げのときは慎重に。


■Daiso(ダイソー)
・URL: https://www.daisojapan.com/


All Photos by Sara Aoyama

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青山 沙羅 さん

アメリカ・ニューヨーク3特派員の青山 沙羅 さんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク3特派員
名前:青山 沙羅 さん

青山 沙羅 さん

はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 DISQUS ID @disqus_vpjPapDSKD

ニューヨーク3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク3特派員 > 日本の100円ショップがニューヨーク市クイーンズ区にオープン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について