トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク3特派員 > 【NYC生活】コロナ禍以来、2020年9月半年ぶりに再開したショッピングモール

アメリカアメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ

【NYC生活】コロナ禍以来、2020年9月半年ぶりに再開したショッピングモール

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2020年9月23日

2020年9月9日よりニューヨーク市のショッピングモールが再開
IMG_5610.jpg ニューヨーク市クイーンズ区のショッピングモール


コロナ禍のシャットダウンから約半年、ニューヨーク市では2020年9月9日よりショッピングモールが再開。2020年9月3日クオモNY州知事より、マスク着用、ソーシャルディスタンス、室内の換気、入場者数は50%までなどを条件に許可されました。


地元のショッピングモールは、ウィンドウディスプレイがプロム(5月頃の卒業式のパーティ)のドレスのまま、時が止まっていました。卒業パーティのドレスをこれから売ろうというときに、コロナが起こったからです。現在のウィンドウディスプレイは、新しいものと変えられていました。ただし、2020年のハロウィンパレードなどは中止とあって、年末のイベントが実施されないので、イマイチ中途半端な感じです。


■参照記事
Governor Cuomo Announces Malls In New York City Allowed to Reopen with Half Capacity Next Week - NY State 2020年9月3日
https://www.governor.ny.gov/news/governor-cuomo-announces-malls-new-york-city-allowed-reopen-half-capacity-next-week


IMG_5609.jpg
ニューヨーク市クイーンズ区のショッピングモール


ショッピングモールの入場者数は50%までに制限

IMG_5612.jpg
ニューヨーク市クイーンズ区のショッピングモール


ショッピングモールの入口は、換気のため、開きっぱなしになっていました。再開してから2週間ほど経ちましたが、ショッピングモール内はガラガラ。平日昼間のせいもあるかもしれません。入場者数は10%程度でしょうか。


IMG_5614.JPG
ニューヨーク市クイーンズ区のショッピングモール


エスカレーターから下を眺めたところ。地階はチャイニーズがマッサージを行っていた気がしますが、現在はやっていません。入場者はマスク必須、店員さんももちろんマスク必須です。お店によっては、マネキンもマスクを着けていました(苦笑)。


IMG_5611.jpg
ニューヨーク市クイーンズ区のショッピングモール


入場者が少ないせいか、活気がありませんね。


入場制限のため、入口を封鎖している店

IMG_5615.JPG
ニューヨーク市クイーンズ区のショッピングモール


バスグッズやスキンケアのThe Body Shop は、入口を封鎖していました。スタッフに案内されるまでは、勝手に入れないようになっています。以前はボディクリームやローションなど商品を試すテスターがあったのですが、現在はテスターなし。感染防止のためだと思いますが、香りや肌触りを試せないのは、店を訪れる魅力が半減するのは否めません。


順番待ちのお店も

IMG_5613.JPG
ニューヨーク市クイーンズ区のショッピングモール


女性下着のVictoria's Secret (ヴィクトリア・シークレット)には、列ができていました。経営破綻により、店舗は年末までにほぼ閉鎖する予定なので、まだ開いているうちに駆け込みでショッピングなのかもしれません。当初予定のブランド売却の話は破談になり、英ヴィクトリアズ・シークレットは、ネクスト(NEXT)と提携合併で事業継続へ。


■参照記事
破綻申請の英ヴィクトリアズ・シークレット、合併で事業継続へ ー Forbes JAPAN 2020年9月23日
https://forbesjapan.com/articles/detail/37161
訴訟合戦から一転 ヴィクトリアズ・シークレット買収が「双方合意」で白紙に ー WWD Japan 2020年5月3日
https://www.wwdjapan.com/articles/1076836


一番人気はアップルストア

IMG_5616.JPG
ニューヨーク市クイーンズ区のショッピングモール


ショッピングモールの一番人気は、ダントツでApple Store (アップルストア)。店内に入るのに、店前には列が。さらにその列の終わりは別の場所に続き、60〜70人は待っているように見えました。Apple WatchやiPadの新製品を試したいのかもしれませんね。アップルはアメリカ人に人気が高く、パソコンもマックがクールとされています。


フードコートもオープン、店内飲食はまだ不可。

IMG_5620.JPG
ニューヨーク市クイーンズ区のショッピングモール


地下にあるフードコートもオープンしていました。店内飲食はまだ許されていないので、持ち帰りのみになります。レストランの店内飲食は、2020年9月30日から、最大収容人数の25%を上限に許可されるので、フードコートも準じるものと思われます。テーブルはすでにソーシャルディスタンス用に設置してあるようです。


業績不振だったH&M、フォーエバー21、Jクルー、ギャップなどは、コロナ禍にとどめをさされて破産、多くの店舗は閉鎖予定。これらのショップはほとんどのショッピングモールにも入っているので、この先ショッピングモールはガラガラになり、経営が成り立つのか厳しいところです。


■参照記事
Governor Cuomo Announces Indoor Dining in New York City Allowed to Resume Beginning September 30 with 25 Percent Occupancy Limit - NY State 2020年9月9日
https://www.governor.ny.gov/news/governor-cuomo-announces-indoor-dining-new-york-city-allowed-resume-beginning-september-30-25


All Photos by Sara Aoyama

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青山 沙羅 さん

アメリカ・ニューヨーク3特派員の青山 沙羅 さんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク3特派員
名前:青山 沙羅 さん

青山 沙羅 さん

はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 DISQUS ID @disqus_vpjPapDSKD

ニューヨーク3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク3特派員 > 【NYC生活】コロナ禍以来、2020年9月半年ぶりに再開したショッピングモール

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について