トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク3特派員 > 【NYC生活】月餅がいっぱい。もうすぐ中秋の名月

アメリカアメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ

【NYC生活】月餅がいっぱい。もうすぐ中秋の名月

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2020年8月30日

コロナ禍以降も元気な中国系


私の住むニューヨーク市クイーンズ区は、世界一多様な人種が住んでいるらしいのですが、コロナ禍の現在でも最も元気なのは中国系でしょうか。いままではラテン系と中国系が半々だったのですが、コロナ禍でラテン系はニューヨーク市から30%以上減少したと言われ、確かに子だくさんのラテン系ファミリーが減ったような気がしています。ラテン系のほとんどは、ニューヨークのレストランのキッチンで働いているので、店内飲食が2020年内は許可されないとなると、レストランの売り上げは2割程度。人員もコロナ禍以前のようには必要なく、出勤の声がかかりません。そのため国へ帰ったか、稼げる州へ移動したのかもしれません。中国系もレストランで働いている人が多いはずなのですが、普段からしっかり貯金、コミュニティで助け合う国民性、コロナ禍でもしのげているのかもしれません。ウチの大家さんは中国系ですが、貯金をしているので、1年間くらい収入がなくてもまったく問題ないと言っていました。羨ましいです。


チャイニーズスーパーマーケットに月餅がいっぱい


IMG_5423.jpg


毎年中秋の名月近くになると、華やかなボックスに詰められた月餅(アメリカではMoonCake)が並びます。チャイニーズスーパーマーケットでは、日本の食品やお菓子も売っているのでよく行くのですが、月餅が並ぶと「ああ、もう秋なんだな」と思いますね。今年は2020年10月1日から、中秋節のようです。


IMG_5421.jpg


月餅が詰まったボックスは、1箱だいたい$50ほど。私は買ったことがありませんが、中国系の人々が買っているのは見たことがあります。


IMG_5425.jpg


月餅の中身は蓮の実の餡、小豆、胡麻餡、抹茶餡、ナッツ、そして月を表現した卵の黄身が入っていることが多いようです。スーパーで売っているのはできあいですが、中国系ベーカリーへ行くと、自家製が売られています。


IMG_5424.jpg


中秋節は家族とお祝いするイベントで、月餅のほかにキャンディーなどお菓子の詰め合わせの大きな箱も売られます。そういえば、以前中秋節だからと月餅を振舞っていただいたことがありました。さて、今年のニューヨークの空には、どんな名月が浮かぶのでしょうか。


All Photos by Sara Aoyama

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青山 沙羅 さん

アメリカ・ニューヨーク3特派員の青山 沙羅 さんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク3特派員
名前:青山 沙羅 さん

青山 沙羅 さん

はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 DISQUS ID @disqus_vpjPapDSKD

ニューヨーク3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク3特派員 > 【NYC生活】月餅がいっぱい。もうすぐ中秋の名月

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について