トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク3特派員 > NYタイムズ日曜版がトップに掲載した1000名の追悼リスト【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】

アメリカアメリカ/ニューヨーク3特派員ブログ

NYタイムズ日曜版がトップに掲載した1000名の追悼リスト【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2020年5月24日

全米で約10万人の新型コロナウイルス死者


感染症研究のエキスパート、米ジョンズ・ホプキンス大学Johns Hopkins University の2020年5月24日(日)の公式ウェブサイトによると、世界最多新型コロナウイルス感染国アメリカの死者数は9万7087人(午前 2:32:45 時点)。すでに10万人に近い、恐ろしい数の死者数に到達しようとしています。全世界の死亡者数が34万2147名ですから、アメリカは約30%。


国立公文書館(National Archives )によると、ベトナム戦争(1955年 〜 1975年 )による戦闘や事故、疾病、自殺などで死亡した米国人の数は、5万8220人(1956年〜2006年の間)。新型コロナウイルスではたった3ヵ月で、20年続いたベトナム戦争で亡くなった数の、2倍に近い死者数が出ているのです。


■参照記事
Vietnam War U.S. Military Fatal Casualty Statistics
https://www.archives.gov/research/military/vietnam-war/casualty-statistics


NYタイムズ日曜版が一面に掲載した1000名の追悼リスト


NYタイムズ日曜版(2020年5月24日)は紙面一面に、新型コロナウイルスによって亡くなったアメリカ人1000名の追悼リストを4ページにわたり掲載しました。全米10万人に近い死亡者の1%ですが、名前と享年だけでなく、人柄を表わす内容が掲載されており、命の重みを感じます。紙面から、一部を意訳してみました。


フランク・ガブリン(Frank Gabrin )享年60歳 ニューヨーク市 緊急治療室の医師 夫の腕に抱かれて逝去


クレア・ダンラップ(Clair Dunlap )享年89歳 ワシントン州 パイロット 88歳まで人々に大空を飛ぶ夢を教えていた


ホセ・ディアス・アヤラ(Jose Diaz-Ayala )享年38歳 フロリダ州 パームビーチ郡保安官事務所で14年間勤務


キーラ・シュワルツ(Kyra Swartz )享年33歳 ニューヨーク州 ペット救援団体のボランティアとして活躍


ファラリン・ハビア(Faralyn Havir )享年92歳 ミネソタ州 彼女の好きなことは新たな人たちとの出会い


アンドレアス・Koutsoudakis(Andreas Koutsoudakis )享年59歳 ニューヨーク市 30年間以上トライベカ住民に愛されたダイナーを営業した、ギリシャ出身の経営者


■参照
ニューヨークタイムズ 2020年5月24日 日曜版
https://twitter.com/nytimes/status/1264427825639063553


亡くなられた皆さまのご冥福をお祈りいたします。この恐ろしい悪夢が、早く終わりますように。


IMG_6904_-2A.jpg
 

[Photos by Hideyuki Tatebayashi] Do not use images without permission.




全米で162万2670名、アメリカは世界一の感染者数。


NY時間2020年5月24日午前 2:32:45 時点の、感染症研究のエキスパート米ジョンズ・ホプキンス大学Johns Hopkins Universityの公式ウェブサイト によると、世界の感染者数は531万3852名。アメリカの新型コロナウイルス感染者数は162万2670名で、世界最多の感染国。アメリカはダントツの1位で、2位のブラジルの約4.7倍の感染者数。3位ロシア、4位英国、5位スペイン、6位イタリア、7位フランス、8位ドイツ、9位トルコ、10位イラン。アメリカ、ブラジル、ロシアがワースト3を占めています。ロシアは死亡数が少なく回復数が多いのに対し、英国は死亡数が多く回復数が少ない、逆のデータが出ています。


日本の感染者数は現在1万6536名、死亡者数は808名、回復者数は1万3244名となっています。日本はニューヨークのように、爆発的には増えていません。


【新型コロナウイルス感染国ワースト5】2020年5月24日


世界の感染者数 5,313,852名(死亡342,147名)(回復2,112,897名)


1.アメリカ 1,622,670名(死亡97,087名)(回復361,239名)
2.ブラジル  347,398名(死亡22,013名)(回復142,587名)
3.ロシア  335,882名(死亡3,388名)(回復107,936名)
4.英国  258,504名(死亡36,757名)(回復1,142名)
5.スペイン  235,290名(死亡28,678名)(回復150,376名)

    
日本 16,536名 (死亡 808名) (回復13,244名)
    

■参照記事
Johns Hopkins University. NY時間2020年5月24日午前 2:32:45 時点のデータによる
https://coronavirus.jhu.edu/map.html



2020年5月23日現在 ニューヨーク州感染者数35万9926名

2020年5月23日付在ニューヨーク日本国総領事館の「総領事館からのお知らせ」メールによると、現在のニューヨーク州の感染者数は35万9926名。死亡者数は2万3282名。ニューヨークは世界の感染の震源地となり、アメリカは感染国ワーストワン(恐怖)。


ニューヨークシティで、感染者数が多い順番は、クイーンズ、ブルックリン、ブロンクス、マンハッタン、スタテンアイランド。いずれも人口密集地であることから、感染者数が連日増加しています。私の住むクイーンズ区は、人種のるつぼニューヨークシティの中でも、特に多様な人種が集まるエリア。6万人を超え、感染率はNYCの中で約30%とトップ。しかもエルムハースト病院(Elmhurst Hospital ,Queens,NYC)の医療現場の惨さが世界中に伝わっています。いわば、世界一の感染拡大地域で、私はまだ生き延びています(泣)。マンハッタン区の感染者数が少ないのは、お金持ちはすでに、セカンドハウスを持つほかの州や、他国へ移動済みだからです。( )内は前日の数。


クイーンズ区:60,422名(60,236名)
ブルックリン区:53,902名(53,639名)
ブロンクス区:43,921名(43,766名)
マンハッタン区:25,806名(25,672名)
スタテン島区:13,215名(13,171名)


詳細につきましては、在ニューヨーク日本国総領事館の新型コロナウイルス関連情報で確認することができます。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-refs.html



5月23日現在、当館管轄内における新型コロナウイルスの感染者数及び死者数は以下のとおりです。( )内は前日の数


○ニューヨーク州:感染者数 359,926名(358,154名),死者数 23,282名(23,195名)
・感染者数内訳(主なエリア) 


ニューヨーク市:感染者数 197,266名(196,484名),死者数 15,003名(14,962名)
NY市の内訳
クイーンズ区:60,422名(60,236名)
ブルックリン区:53,902名(53,639名)
ブロンクス区:43,921名(43,766名)
マンハッタン区:25,806名(25,672名)
スタテン島区:13,215名(13,171名)


ナッソー郡:39,726名(39,608名),死者数 2,578名(2,572名)
サフォーク郡:38,802名(38,672名),死者数 1,871名(1,863名)
ウエストチェスター郡:32,881名(32,767名),死者数 1,451名(1,444名)
ロックランド郡:12,934名(12,905名),死者数 452名(450名)


○ニュージャージー州:感染者数 153,104名(152,719名),死者数  11,081名(10,985名)
○ペンシルベニア州:感染者数 66,983名( 66,258名),死者数 5,096名( 4,984名)
○デラウェア州:感染者数 8,690名( 8,529名),死者数 324名( 322名)
○ウエストバージニア州:感染者数 1,717名( 1,616名),死者数 72名( 71名)
○コネチカット州フェアフィールド郡:感染者数 14,989名(14,889名),死者数 1,208名( 1,195名)
○プエルトリコ:感染者数 3,100名( 3,030名),死者数 127名( 126名)
○バージン諸島:感染者数 69名( 69名),死者数 6名( 6名)

■ 在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/



https://twitter.com/nytimes/status/1264427825639063553

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青山 沙羅 さん

アメリカ・ニューヨーク3特派員の青山 沙羅 さんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク3特派員
名前:青山 沙羅 さん

青山 沙羅 さん

はじめて訪れた瞬間から、NYにひと目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、2009年ついに上陸。 旅の重要ポイントは、その土地の安くておいしいものを食すこと。 特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、「やられたら、やり返せ」。 プロ・フォトグラファーの夫とNYふたり暮らし。寄稿媒体は旅行系やファッション、恋愛、結婚相談所、ペットなど。共同著書『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日(PIE International、2020年3月)』発売中。 DISQUS ID @disqus_vpjPapDSKD

ニューヨーク3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク3特派員 > NYタイムズ日曜版がトップに掲載した1000名の追悼リスト【ニューヨークの新型コロナウイルス事情】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について