トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > ザ・レンウィックは文豪やアーティストゆかりのブティックホテル

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員ブログ

ザ・レンウィックは文豪やアーティストゆかりのブティックホテル

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2016年5月 9日

REN RAKUGAKI.JPG

昨年オープンしたザ・レンウィックは、ミッドタウンのスタイリッシュなブティックホテル。
場所は、グランド・セントラル駅から2ブロック南に下がったパーク街とレキシントン街の間に位置する。タイムズスクエアや、国連ビル、エンパイア‐に行くにはちょうどいいロケーションだ。
$30ミリオンをかけて改装したばかりのこのホテルは、モダンアート感覚に溢れるニューヨークならではの内装に仕上がっているが、ここは昔、文豪やアーティストなど、時代に名を遺すクリエイティブな人々に仕事場/住処も提供していた由緒正しきビルなのだ。代表的な作家といえば、スコット・フィッツジェラルドや、スタインベック、そして「ベニスに死す」のトーマス・マン。また新しく生まれ変わったホテルの名も、アメリカを代表するニューヨークの建築家「ジェームズ・レンウィック・JR」を由来としている。レンウィックと言えば、セント・パトリック大聖堂のデザインを手掛けてことでも有名。ここはひとつ、ニューヨークの古き良き時代をを偲びながら、ゆっくり宿泊してみたい。

さて、この間ホテルの内部を見学する機会があったので、少し紹介しよう。

REN LOBBY.JPG 3Dアートでモダンギャラリーのようなロビー

REN STAYLISH NA HEYA.JPGスタイリッシュなお部屋

173室のうち33室はスイートルームタイプだそうだ。

REN WARHOL no kotoba.JPG
REN RAKUGAKI2.JPG
壁のアート

REN ORIGAMI.JPG 画材や折り紙のインストラクションなど、クリエイティブな演出

REN AOI SOFA.JPG スイートルームのリビングには上質なブルーのソファー。

REN WATER.JPG コンプリメンタリーのサラトガウォーターボトル

REN SIDE TABLE.JPG サイドテーブルもアートテイストを取り入れたデザイン

REN BIG TV.JPG どの部屋もフラットTV付。

予約は旅行代理店やネットで可能。レビューの評価も悪くない。ニューヨークの宿泊候補のひとつにしてみてはいかがだろうか?

ザ・レンウィック
住所:118 E 40th Street (bet. Lex and Part Aves.)
電話:212-687-4875
サイト: 
http://www.therenwickhotelnewyork.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員の青木 多佳子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員
名前:青木 多佳子

青木 多佳子

大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

ニューヨーク特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > ザ・レンウィックは文豪やアーティストゆかりのブティックホテル

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について