トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > 感謝祭の翌日はブラックフライデー。そしてクリスマス商戦開幕!

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員ブログ

感謝祭の翌日はブラックフライデー。そしてクリスマス商戦開幕!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2014年12月 1日

感謝祭の翌日は、ブラックフライデー。この言葉、不吉な金曜日ーーのようにも聞こえるが、これは、「黒字」の意味の「ブラック」。感謝祭が終われば、いよいよクリスマスシーズン突入。アメリカでは1年で最もモノが売れる時期なのだ。その幕開けが「ブラックフライデー」

感謝祭の木曜日はどこもかしこも1日閉店だが、ときが変わって夜中の12時を過ぎるとこのブラックフライデーに向けて店舗を開店させるところも多い(中にはすでに前日の夜からあいているところも)
金曜日の朝、9時前に34丁目のメーシーズあたりに来てみればーー
すでに、セクシーランジェリーショップ「ヴィクトリアズ シークレット」のおなじみの袋を抱えた買い物客が店内から出てくる。
あちこちのショップのウインドーやサインボードには、ブラックフライデーのセールスを競ったセールの文字が。


女の子に人気のアンソロポロジーは、全商品が25%引きとあり、ふだん狙っていた雑貨や、寝具、ファッションアイテムを買う女の子の一団でごったがえしている。
とくに、正午までは、お店の全商品が半額という太っ腹セールを展開する「エクスプレス」にいたっては、正午までに何かゲットしないとーーという焦りにも似た気分を買い物客に味わわせてくれる。
こんなときには財布の紐もゆるくなり、ラメ入りのネイビーカラーのセーターと、インナー用のトップス2枚を購入してしまった。(しめて100ドルが50ドル)
つついて立ち寄った、ロード&テイラーでは、アクセサリーが60%オフのコーナーで、ファッションリング2つ、ケイトスペードのペンダント、ついでにピアスも購入。(締めて80ドル)


いけない、いけない。明日は外に出ずにうちにこもろう。


最後に露天の「セーター2ドル」というサインも気になりつつ、ゆるくなった財布の紐を締めなおし、暗くなる前に帰路についたのであった。
ちなみに次の月曜日は「サイバーマンデー」。オンラインでの購入の割引の日なのだそうだ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員の青木 多佳子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員
名前:青木 多佳子

青木 多佳子

大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

ニューヨーク特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > 感謝祭の翌日はブラックフライデー。そしてクリスマス商戦開幕!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について