トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > ハイライン最後の第三区画がオープン

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員ブログ

ハイライン最後の第三区画がオープン

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2014年11月 6日

ミートパッキングから30丁目までの空中遊歩道、ハイライン。とうとう最終地点の34丁目までが「開通」した。オープンは9月21日。これで22ブロック2.3キロの一大歩道が完成したことになる。

30-34丁目の風景はどんな感じなのだろうか?まずは34丁目から進入してみることにする。
34丁目はコの字型に西のハドソンリバーに寄っているので、11番街まで歩かなくてはならない。ここは、ボストン、フィラデルフィアといった長距離2階建てメガバスの乗車地点なので、大きなバッグやスーツケースを持った人でいつもごったがえしている。

Boston-mega-bus.jpg

MEGA-BUS-HA-KORE.jpg

最寄の地下鉄はACEトレインで34丁目下車、8番街に出る。
バスもCROSS TOWNで34番が走っているが、このバスはセレクトサービス式。乗車前、停留所で券売機から切符(小片)を購入'する必要があるので注意。

さて、この辺りはハドソンヤードの開発地区でもある。今まさに開発途上。四方八方クレーン車だらけだ。すでにベンチなどがおかれた公共スペースも一部完成しているが、まだ中にはいれない。

mada open maeda.jpg

ハイライン34丁目の入り口

Hiline IRIGUCHI.jpg
HIGHLINE MAP.jpg

ここからいったん、ハドソンリバー方面へと道が続く。

HIghline-o-aruku-hito.jpg

川向こうはニュージャージー。

omoikkiri hudson.jpg

ペン駅が近いため、多くの列車が連なっているのが見える。

Highline densha no fukei.jpg
DENSHA MANI.jpg

だんだん肌寒くなってくるこの季節では、長時間ベンチでくつろぐというわけにはいかないが、それでも人々は、目新しいこのエリアで束の間の休息を楽しんでいる。

HIgh-Line-Kino-Isu.jpg

線路の脇に花が見られるのも今月が最後かもしれない。

SENRO NO HANA.jpg

mannakani-kusa.jpg

ハイラインからもいたるところの開発風景がよくみえる。

achikochi kojichu.jpg

30丁目に近づくと、アイスクリーム屋さんも!

highline-iscream.jpg

もっと寒くならないうちに、34丁目からミートパッキングまでの道を歩いてみよう。

HIGHLINE-SAIGO.jpg

www.thehighline.org

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員の青木 多佳子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員
名前:青木 多佳子

青木 多佳子

大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

ニューヨーク特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > ハイライン最後の第三区画がオープン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について