トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > トリーバーチやコーチも!掘り出し物を見つけたいリサイクルショップ

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員ブログ

トリーバーチやコーチも!掘り出し物を見つけたいリサイクルショップ

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2013年8月11日

この間、チェルシーを歩いていたらブルックリンのウィリアムズバーグで見かけた「バッファローエクスチェンジ」のお店を発見!

baffalo KANBAN.jpg

チェルー地区にもあるとは知らなかった。場所は26丁目の6番街と7番街の間(6番街寄り)。入ってみると、広い店内にはメンズとウーメンズコーナーにカラフルなファッションアイテムがいっぱい。アクセサリー、バッグ、シューズもあり。ウィリアムズバーグのリサイクルストアはどこも商品が溢れて人も多かったが、目抜き通りに面していないせいか、チェルシーのお店は歩き回れるスペースも広く、試着室もそんなに混んでいない。

Baffalo tennai.jpg

アイテムはH&Mのカジュアル系のサマーワンピースからヴィトンのバッグまでなんでもあり。(さすがにヴィトンのバッグはレジの後ろにあるのでお店のスタッフに断って見せてもらわなければならないが)

プライスチェックしてみれば

ほとんど新品に近いトリーバーチのサンダルが30ドル。
Tpry barch sandal.jpg

コーチのシューズは38ドル。リサイクルショップの単品なので迷って次の日に足を運んでみればもうないーーということもありうるので即決が必要かも。
BAFFALO COOCH.jpg

このお店はニューヨークだけかと思いきや、17州で50店舗近くもあるらしい。サイトによれば、1974年にスタート。一号店はアリゾナ州のツーソン。以後40年近く、お店の勢いは留まることを知らず、最近はシアトルにも出店。ニューヨークでは5店舗目をアストリアにオープンしたり、と留まることをしらない現在進行形型のリサイクルショップなのだ。
オーナーのカースティン・ブロックさんはスウェーデン出身。アリゾナ大学に留学していたため最初のお店がツーストンになったようだ。今でも現役社長で娘さんとともに事業を拡大させている。

ふつうのリサイクルショップと違って買い取りもあるせいか、大きな袋やスーツケースを持って並んでいるニューヨーカーも多いけど、引き取ってくれないケースも多々にしてあり(流行、サイズ、季節などが考慮される)。ここは買取を期待せず、いいものを安く買えるお店として足を運んでみよう。なお、ビニールバッグ(プラスチックバッグ)はもらえないので、袋は持参したほうがいい。

Naturalizaer.jpg
今回私はナチュラライザーのサンダルを14ドルでゲット。購買欲が止まらない!?

baffalo gaikan.jpg

BUFFALO EXCHANGE
チェルシー地区
114 W. 26th St.
New York, NY 10001
(212) 675-3535 (最寄の地下鉄駅は28丁目の1かRトレイン)。

http://www.buffaloexchange.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員の青木 多佳子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員
名前:青木 多佳子

青木 多佳子

大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

ニューヨーク特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > トリーバーチやコーチも!掘り出し物を見つけたいリサイクルショップ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について