トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > 都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコへ(2)

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員ブログ

都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコへ(2)

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2013年5月30日

  - サンタフェとオールドメシーラにて、ウエスタン文化を堪能する

カエンタを抜けてひたすら西を目指す。周りはほどんと民家もないようなところだが、それでも一定の間隔でガソリンスタンドと売店があるので、ガス欠にはそんなに神経を尖らさなくてもいいだろう。まずメーターが4分の3を切りそうになる次の地点で、給油を心がける。

konna keshiki.JPG
(←こんな景色が続く)

この季節、そんなに暑くはないが風が強いのであまり窓は開けて走れない。それに大型トラック、コンテナーも多いせいかあまりオープンカーで走る車もなし。
ようやくカエンタを出発して5時間。25号線にはいると一気に街らしくなり、サンタフェに到着する。(ホッ!)

santa fe no midori.JPG

赤茶けたイメージのあるサンタフェだが実は緑も多いことに気がついた。この街を訪れるのはこれで2回目。初めて来た15年前はエルパソに住んでいたため、さしたる感動もなかった。どこに行っても赤茶けた岩肌でプラザという広場があり、エルパソの延長のような景色に見えたものだ。しかし長らく都会生活を送った後で、訪れてみると打って変わって新鮮な空気を感じる。

Goods.JPG

先住民族と、メキシコ、スペインの文化が融合した独特のテイストが感じられる街。

santa fe 1.JPG

この地の特有のアドビ様式の建物に様々なアートギャラリーが立ち並ぶ。

(サンタフェの中心にある聖フランシス聖堂↓)
Santa fe church.JPG

中でももっとも人気の見所はジョージア・オキーフの美術館。展示品は少ないが、彼女の一生を追ったショートフィルムも上映されているので必見の価値アリ。
有名すぎて昔はあまり興味がなかったオキーフだが、ニューヨークに住み、そして自身の終の棲家と定めたこの西の荒野にたたずむ彼女の老年のあり方に何か考えさせられるものがあった。
やはり、同じ場所でも訪れる自分の年代によって感じ方も変わってくるというものか。。

Okife.JPG

(このスタチュー、15年前もあったような気がする↓)
santa fe statue.JPG

さて、あまりにも観光客が多いサンタフェから、次の日は南に下ること4時間。テキサスとの州境にあるラスクルーセスに1泊。この近くにもサンタフェほど大きくはないが、小さなプラザがある。名前はオールドメシーラ。エルパソから1時間足らずのため昔はよくここまで足を延ばした。月曜日のためか、以前にも増して閑散とした雰囲気が漂っている。人がいない分だけのんびりと落ち着けた。(とはいうもの日本人の観光客もいてびっくり!)

Old Messila no plaza.JPG

ここにひとつ有名な場所がある。映画「ヤングガン」でエミリオ・エステベスが演じた、若き無法者、ビリー・ザ・キッドが絞首刑の判決を受けた建物があるのだ。今ではすっかりお土産さんになってしまって昔の面影がないが、それでも彼にまつわる、ポストカードやマグネット、カーボーイハット、保安官のバッジなどが売られている。

Old messilla.JPG

さて、ここからいよいよ、一番のお楽しみ、ホワイトサンズへ車を走らせる。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員の青木 多佳子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員
名前:青木 多佳子

青木 多佳子

大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

ニューヨーク特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > 都会を脱出!一人ドライブでアリゾナ、ニューメキシコへ(2)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について