トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > 小春日和にはウィリアムズバーグを散策。街角の古着屋へ

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員ブログ

小春日和にはウィリアムズバーグを散策。街角の古着屋へ

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2013年3月25日

久しぶりのブルックリンはウィリアムズバーグへ。小春日和になるとなんとなくそぞろ歩きをしたくなる町並みなのだ。近年ブームになってきているブルックリンだがそれでもマンハッタンに比べるとまだまだのんびりとした田舎の雰囲気さへ漂うエリア。ファーストフードもなく昔ながらのレストランやバースポットもちらほら。相変わらず観光客より地元ニューヨーカーが多く、年齢層もぐっと若返る。

外の壁画の前にも陳列.jpg

お店は以前これほどだったかと思うほど、古着屋やアンティークショップが目に付きどこもかしこもニューヨーカーで大混雑。

衣服、掘り出し物はあり?.JPG

軒先にもイスや洋服の陳列

所狭しと商品が外にも.JPG

久しぶりのブルックリンイスに座る女性.jpg

掘り出し物はじっくり自分で時間をかけて探したい

自分で探してみよう.jpg

ひとつおススメなのは、人気古着屋のビーコンズクローゼット。かわいい禿のおじさん(おにいさん?)のマークが目印。マンハッタンとブルックリンのパークスロープにもあり

http://www.beaconscloset.com/
(場所はBERRY STREETとN11丁目付近)

有名なビーコン.JPG

店内は広いけどあふれるほどの商品の山。通れるスペースが狭いので、混む土日より平日のほうがベター。探せばプラダの靴が29ドル。シャルルジョルダンで39ドル。中古でも見た目が綺麗な商品がいっぱいある。

ビーコン商品.jpg

ビーコンズの近くのモンク。こちらの商品はもう少し庶民向け?

もんく.JPG

大きなビニール袋をもった人が列をなしている。よく見れば寄付だけでなく買い取ってくれるお店もあり。

売ることもできる.JPG

外では「早く買い物を終わらせてよ」とばかりにペットが待ちぼうけ!?

早く買い物を終わらせて.JPG

最後に歩いているとこんな教会も視界にはいり、マンハッタンとはまた違った風景に出会えるのがうれしい。

歩いているとこんな教会も.JPG

行き方は、マンハッタン14丁目を横に走る地下鉄「L」ラインで、1ST AVEの駅を通り越した「BEDFORD駅」で下車

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員の青木 多佳子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員
名前:青木 多佳子

青木 多佳子

大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

ニューヨーク特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > 小春日和にはウィリアムズバーグを散策。街角の古着屋へ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について