トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > ポップなアートに囲まれて〜 ロジャースミスホテル

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員ブログ

ポップなアートに囲まれて〜 ロジャースミスホテル

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2008年4月26日


レキシントン街の47−48丁目の間にあるロジャースミスホテル。通りの看板が古びていて高級感がまったくないホテルだし、マリオットやヒルトンといったチェーンに属しているわけでもない。しかしお値段はけっして安くない。いったいどんなホテル? 

いつも通り過ぎるたびに疑問に思うこのホテルの中身をついに知ることができた。ある日の正午、このホテルの営業から昼食会+部屋の見学というプログラムに誘われたのだ。

まずレストランで目にするところ狭しと埋め尽くされたコンテンポラリーなウォールアート。そう。このホテルはアートが有名。ガーシュイン、ロイヤルトン、モーガンといったホテルは、その内部のデザインが斬新でスタイリッシュな印象を受けたが、このロジャースミスは主に絵のコレクションで知られている。

またオーナー自らもアーティストとしてオリジナルの絵を描き展示しているとのこと。

RS%20restaurant.jpg   (写真上) レストランもヴィヴィッドな色彩を放つアートコレクションだらけ。お客さんはスペイン人が多いらしいが、お料理はどちらかというとフレンチ系。
ワイルドマッシュルームリゾットはおいしかった。

室内はちょっと昔のカントリーサイドといった雰囲気。部屋は広めだが出張者には向かないかも。むしろファミリーステイにはアットホームでおあつらえ向き。スイートルームにはキッチンもある。また、フロントではDVDの貸し出しも行っているそうである。

家にいるかのようなくつろぎ感を演出しているのは、本のコレクション。読んでもかまわないというが英語やスペイン語ばかり。

各階に3箇所あるというコーナールームからのイーストリバーやマンハッタンの眺めは格別である。

気になったのはあちこちについている防犯カメラ。さすが絵のコレクションを売りとするホテルである。

ウエブサイト
http://rogersmith.com/index-2.html

RS%20room.jpg  (写真中) 広々としたくつろぎ間の漂う部屋。まるで自分の家にいるようだ。

RS%20kaigishitsu.jpg  (写真下) 会議室までアートづくし

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

青木 多佳子

アメリカ・ニューヨーク特派員の青木 多佳子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ニューヨーク特派員
名前:青木 多佳子

青木 多佳子

大好きなヨーロッパに住むはずが、うっかり(!)オハイオの大学院へ入学。気がつけば17年もの米国暮らし。現在はトラベルコーディネーター兼ライターとしてNYを徘徊中。根っからの旅人間で、訪問した国は45ヵ国。米国も西のシアトルから北のバーハーバー、南はキーウエストと、森林、砂漠、海辺、渓谷、ひなびた街を歩きまわる。マリンスポーツをかねてカリブ海の島々にも出没中。旅の基本スタイルは自由気ままな「おひとり様」+α(?)。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @takakoaoki

ニューヨーク特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ニューヨーク特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ニューヨーク特派員 > ポップなアートに囲まれて〜 ロジャースミスホテル

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について