トップ > オセアニア > ニュージーランド > ネルソン特派員 > Abel Tasman National Park 真冬の反対側でキャンプ!

ニュージーランドニュージーランド/ネルソン特派員ブログ

Abel Tasman National Park 真冬の反対側でキャンプ!

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年2月 2日

ネルソンから車で約2時間ほど進むと、マラハウを抜けてエイベル・タスマン国立公園に到着します。
山全体が国立公園になっていて、トラックコースとところどころにキャンプサイトやハット(山小屋)があり、山登りキャンプをすることができます。

unnamedl.jpg


今回のトランピング、スタート地点はマラハウ!

unnamedk.jpg

ここからエイベル・タスマンへ向けて出発です。
マラハウ以降はお店がないので、最後の食料調達場です。
カフェが3つくらいあるので、お腹いっぱいにしてから出発するのもありかも!


<持ち物>
・食べ物(火を使わなくてもいいもの)
→ツナ缶、みかん、行きにカフェで買ったフィッシュ&チップス、レトルトカレー(外に放置して太陽光で温めました)
・飲み物
→水(重いですが飲料水は必須です。飲めない水道しかありません)
・水着
・タオル
・寝袋(みのタイプ)
・テント
・着替え(水道で洗って外に干せばすぐに乾くので下着くらいで十分)

↑私が持って行ったのはこのくらい♪
トラッキングでたくさん歩くので極力荷物は少なめがいいかと思います。


今回は年明け早々、1月のキャンプです☆
unnamedx.jpg
日本と季節が真逆の南半球にいるからこそできる、冬なのに夏! の体験をぜひしてみてください。

予約サイト↓
URL:https://www.doc.govt.nz/abeltasmantrack

予約は↑のウェブから、または地域にある情報センター(i SITE)でできます。
ウェブでも、どこのトラックコースにするか、人数、宿泊数などを入力して検索し、選択後に国籍、性別、名前を入力するだけなので簡単にできます。

ちなみに、今回は出発の前日に予約をしました。
繁忙期だったためハットは空き無し、キャンプサイトもほとんどが埋まっていたので繁忙期に訪れる際は余裕をもって予約をするとgoodです。
unnamedj.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

はやかわさん

ニュージーランド・ネルソン特派員のはやかわさんが現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ニュージーランドニュージーランド/ネルソン特派員
名前:はやかわさん

はやかわさん

ネルソン特派員トップにもどる

その他のニュージーランドの特派員

ネルソンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ネルソン特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > ニュージーランド > ネルソン特派員 > Abel Tasman National Park 真冬の反対側でキャンプ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について