トップ > 日本 > 奈良特派員 > 剣豪の里に建つ、旧柳生藩家老屋敷

日本国内日本国内/奈良特派員ブログ

剣豪の里に建つ、旧柳生藩家老屋敷

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年2月28日

IMG_3658 (2).JPG

ここ奈良市柳生町は、江戸時代に将軍家御流儀として柳生新陰流を確立された剣豪・柳生一族で有名です。(看板が古い...)


IMG_3660 (2).JPG
そして今回は柳生の街並み(村と言った方が合いそう)を一望できる高台に残る旧柳生藩家老屋敷(きゅうやぎゅうはんかろうやしき)を紹介いたします。


IMG_4396 (2).JPG

この武家屋敷は、柳生藩家老小山田主鈴(おやまだしゅれい)が、柳生藩の財政再建を成し遂げた功績により、藩主より賜った土地に建てられ隠居宅です。奈良には古代からの寺社仏閣や古民家はたくさんありますが、このような武家屋敷の遺構というのは大変珍しいです。


また1964年には作家・山岡荘八氏が所有し、1971年に柳生宗矩(やぎゅうむねのり)を主人公とした大河ドラマ「春の坂道」の原作となった小説の構想を練られた屋敷としても有名です。1980年に山岡氏の遺志により遺族より奈良市に寄贈され、現在は小山田主鈴と柳生藩の資料館として公開されています。


IMG_3675 (2).JPG

建物に入りますと昔ながらの土間になっていて、米俵やかまどなどの台所があります。


IMG_3676 (2).JPG

壁には柳生一族の名前がびっしりと書かれた家系図がありました。柳生の中でおそらく一番有名な十兵衛さんは三厳(みつよし)というのが本名なのですね。


IMG_3680 (2).JPG

お屋敷の中に上がりますと、武家屋敷というよりは、本当に隠居するための古い家屋という感じで、とても穏やかでゆっくりとした空気が流れています。


IMG_4391 (2).JPG

しかしこの「平常心」と書かれた掛け軸のおかげで、背筋がピンと伸びるような気がしました。


IMG_4394 (2).JPG

部屋の中に、ところ狭しと並べられた陳列ケースには、ゆかりの品々がたくさん並べられています。せっかく文化財の部屋の雰囲気がいささか損なわれてはいますが、資料館としての顔もありますから致し方なしです。

IMG_3687 (2).JPG

「春の坂道」の資料もたくさんあります。その当時は放送用VTRテープが非常に高価だったことや諸事情のせいで、なんと!大河ドラマのマスターテープを消去して他の番組制作に使い回されていたそうです。特にこの作品は総集編を含め、1話たりともNHKに保存されていなかったそうなので、やはりここの資料は貴重なものといえますね。


観光福祉タクシーMIYABIWELCAB

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

大向 雅

日本国内・奈良特派員の大向 雅が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/奈良特派員
名前:大向 雅

大向 雅

京都奈良観光散策 雅流塾の代表 観光ハイヤーの経験と知識をもとに2014年に独自の観光ガイドシステムを立ち上げフリーランスの観光コンシェルジュ“たっしー&たー坊”として活動中 古都奈良にある神社・仏閣や名所旧跡を通して 古代より現在まで先人たちから受け継ぎ育んできた歴史と文化を分かりやすく伝えていきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_YaoRmxkTzr

奈良特派員トップにもどる


奈良県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

奈良特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 奈良特派員 > 剣豪の里に建つ、旧柳生藩家老屋敷

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について