トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ2特派員 > ナポリメトロ1での衝突事故その後とトレニタリアフレッチャロッサ高速列車脱線事故

イタリアイタリア/ナポリ2特派員ブログ

ナポリメトロ1での衝突事故その後とトレニタリアフレッチャロッサ高速列車脱線事故

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2020年2月 9日

Ciao a tutti!

皆さん、こんにちは!

さて、実は2020年1月14日、ナポリメトロライン1のコーリアニメイからピシーノラの間で早朝衝突事故がありました。
3名のけが人がでましたが、幸い死亡者はいませんでした。

その後、メトロ1が完全にストップし、数日後からはコーリアニメイ駅からダンテ駅まで運行されたり臨時バスが運行されました。
現在は解決に進み、終点駅ピシーノラまではコーリアニメイから臨時でバスが運行されています
(2020年2月8日から全駅運行再開との予定でしたがまだ止まっているとのこと......)。

筆者も一時はナポリ中央駅までメトロ1を途中乗り換えしメトロ2を利用したり、普段はあまり利用しないバスに乗ったりしながら乗り切りました。
この事故もそうですが、メトロ1は現在も工事中で新しい駅がどんどんと完成しつつありますので、よく途中の駅で止まることがあり、終点のガリバルデイ駅まで行かないこともあります。特にメトロ1に乗る前には必ず「どこどこまで行きますか!?」と訪ねてから中に入るようにしています。それでも急に止まることもあり途中で降ろされることがありますので、旅行者の人たちはくれぐれも気をつけてください。
その上、一回券(1,10ユーロ)では一度降りますとまた再度切符を購入することになりますのでご注意ください。。。
(こういった場合には90分利用可の切符を買うことをお勧めします。1,60ユーロ)

それから、先日2020年2月6日木曜日朝5時半ごろ北イタリアミラノ郊外ローデイ付近でトレニイタリア・フレッチャロッサ高速列車が脱線事故に遭いました......。
当時は時速290キロで走行していたとのこと、幸い早朝だったために乗客は少なかったのですが、30人ほどけが人がでましたし、運転していた2人は即死......。

早朝から仕事のためまたいろんな事情でその列車に乗っていて、このような事故に巻き込まれた人たちを正直たいへん気の毒だなあと思いました。


metro bus funicolare napoli.png

ナポリのメトロなどの交通機関ライン

metro 1 dante.png

当時事故後は終点駅ガリバルデイ駅まで行かずダンテ駅でストップしていました。


museo metro 1.jpg


このムゼオ駅でライン1からライン2に乗り換えし、ナポリ中央駅があるガリバルデイ駅まで行きました。。。

イタリアでは今年に入りすでに2度も大きな列車事故がありました。
イタリア観光中列車で移動することも多いと思いますが、たとえ少々時間通りに着かなくても無事に到着することを願うばかりです。。。
そして思い出深いイタリア旅行を楽しんで欲しいですね!


ピッパ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ピッパ

イタリア・ナポリ2特派員のピッパが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ナポリ2特派員
名前:ピッパ

ピッパ

イタリアミラノへオペラ留学後日伊間を往復する暮らしを初め、結婚後はイタリア各地に移住。現在イタリア市立歌劇場合唱団員。剣闘士スパルタクスが立てこもったヴェスヴィオ山、ナポリ民謡でお馴染みサンタルチア湾、体にとても良い地中海料理に魅せられ、ピッツァ、エスプレッソコーヒー発祥地ナポリの地元感溢れる場所やイタリアのディープな最新情報をお届けします。(元ラ・スぺツィア特派員/マイエルケイコ)旅行、通訳アテンドご相談等のお問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @2_web

ナポリ2特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ2特派員 > ナポリメトロ1での衝突事故その後とトレニタリアフレッチャロッサ高速列車脱線事故

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について