トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ2特派員 > 今秋のアマルフィ・ポジターノへ

イタリアイタリア/ナポリ2特派員ブログ

今秋のアマルフィ・ポジターノへ

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年10月24日

Ciao a tutti!

皆さん、こんにちは!

今月も下旬となりました!
ここイタリアナポリは雨がしとしとと降り、やっと10月らしい季節となりました。
そうなんです、この時期のナポリは結構雨が降りますので、旅行へ来られる人は折りたたみ傘を持参されるといいと思います!
でも夜中にざっと雨がふってくれますと、次の朝は爽やかでヴェスヴィオ山がクッキリと見えますし
ナポリの街もきれいになり日中は観光日和となります。

さて、そんな中先週アマルフィ・ポジターノへドライブに行ってきましたのでお伝えしたいと思います。

IMG_20181016_130448[1].jpg

アマルフィ郊外アトラーニの秋の海岸沿い

IMG_20181016_150150[1].jpg

こういった風景がなんともいいですよね!!!


IMG_20181016_151417[1].jpg

いやあ癒されます!


IMG_20181016_151426[1].jpg

ここまで来るには車でグルグルと道を回りやっとの思いで到着しますので、
私のように車に弱い方は酔い止めの薬を持参されることをお勧めします!

IMG_20181016_151436[1].jpg

なんとまだ泳いでいる人がいましたよ!!!


IMG_20181016_163122[1].jpg

こちらはポジターノ方面!この細い道を歩いていきました!


IMG_20181016_163518[1].jpg

あちらにはポジターノの港がありジェット船で乗り降りできて観光を楽しむことができます!


IMG_20181016_163522[1].jpg


この角度もいいなあ。。。ポジターノ風景!

IMG_20181016_163527[1].jpg


こちらはポジターノの一番大きなマヨルカ焼きの黄色いクーポラがありますサンタ・マリア・アッスンタ教会!
当時中東の国々と貿易をし衣類や食物の輸出入がありその結果この大聖堂はイスラム・ビザンチン様式の文化の影響をかなり受けています。

最近では織田裕二主演映画<アマルフィ 女神の報酬>でアマルフィへ行きたいという日本の観光客も一段と増えました。
世界一絶景が美しいと言われ元々アマルフィという言葉はギリシア神話に登場する英雄ヘラクレスが愛した妖精の名前だったそうで、仲良く生活していた2人は急死した妖精アマルフィを悲しみに沈んでいたヘラクレスはこの美しい海岸に葬ったそうです。

今回は観光客がたくさんいたのでアマルフィの大聖堂やメインの場所にはいかずにマイナーなところばかり行きました。
お陰様で新たにアマルフィやポジターノが好きになりました。

いかがでしたでしょうか!?

次回はアトラーニ一押しレストランをご紹介したいと思います!

お楽しみに!

ピッパ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ピッパ

イタリア・ナポリ2特派員のピッパが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ナポリ2特派員
名前:ピッパ

ピッパ

イタリアミラノへオペラ留学後日伊間を往復する暮らしを初め、結婚後はイタリア各地に移住。現在イタリア市立歌劇場合唱団員。剣闘士スパルタクスが立てこもったヴェスヴィオ山、ナポリ民謡でお馴染みサンタルチア湾、体にとても良い地中海料理に魅せられ、ピッツァ、エスプレッソコーヒー発祥地ナポリの地元感溢れる場所やイタリアのディープな最新情報をお届けします。(元ラ・スぺツィア特派員/マイエルケイコ)旅行、通訳アテンドご相談等のお問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @2_web

ナポリ2特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ2特派員 > 今秋のアマルフィ・ポジターノへ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について