トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > プローチダ島が2022年のイタリア文化の首都に!

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

プローチダ島が2022年のイタリア文化の首都に!

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2021年1月19日

皆さん、こんにちは!ナポリ特派員の時澤です。


いまだに世界で猛威をふるっているコロナウイルス。年が明けて2021年になったものの、気軽に旅行ができるようになるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。


何かと暗いニュースが飛び交うこの頃ですが、カンパニア州にうれしいニュースが舞い込んできました! カンパニア州のプローチダ島がイタリア文化財・文化活動省が企画している「2022年・イタリア文化の首都」に選ばれたのです(イタリア文化財・文化活動省公式ウェブサイト→https://www.beniculturali.it/ )。
procida.JPG

■イタリア文化の首都とは?

イタリア文化の首都(La capitale italiana della cultura)とは、2015年に始まったイタリア文化財・文化活動省が企画する観光キャンペーンで、毎年イタリアの指定された都市の魅力を、さまざまなイベントを通してイタリア国内のみならず海外に発信していこうというものです。


過去にはカリアリやシエナ、ペルージャといった都市が指名されていて、カンパニア州は今回のプローチダ島が初の指名となりました。フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノといった有名な観光地がたくさんある北イタリアに比べ、まだまだアピールが足りない南イタリア代表のカンパニア州にとって、絶好のチャンスとなりそうです。


■プローチダ島の魅力

プローチダ島はナポリから約40分~60分のところにある人口1万人ほどの小さな島です。ナポリから行ける島としてはイスキア島やカプリ島、ソレント半島などが有名で、プローチダ島はその小ささから、訪れる人もそれらの島に比べて多くありません。


そんなプローチダ島は知る人ぞ知るリゾート地! 港はカラフルな家々が並び、島の丘にある見晴らし台からはすばらしいパノラマを望むことができます。また島ならではの新鮮な魚介料理を堪能できるのもプローチダ島ならでは。獲れたての魚介をつかったパスタやオーブン焼きは絶品です。
pesce.JPGpesce-fritto.JPG


夏には島にある数ヵ所のビーチで海水浴も楽しめ、ゆったりとした休暇を過ごすにはもってこいの場所なのです。2022年にはいまの状況が世界的に落ち着いて、たくさんの観光客がプローチダ島を訪れることができればいいですね!


またキャンペーンが近くなったらプローチダ島についても詳しく紹介したいと思います。


それでは、チャオ!


ナポリ観光に役立つ、ナポリに特化した情報サイト【napolissimi】を運営中! ツイッターでもナポリの日常をつぶやいているので、よろしければチェック&フォローしていただけるとうれしいです! 


■ナポリ観光情報サイトnapolissimi:https://napolissimi.com/

■ツイッター:@napolissimi_jun


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

時澤 順 さん

イタリア・ナポリ特派員の時澤 順 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ナポリ特派員
名前:時澤 順 さん

時澤 順 さん

ナポリピッツァの修業でナポリへと渡り、市内のピッツェリアやトラットリア数店で修業を積む。ナポリの持つカオスで活気のある雰囲気と、そこに住む熱い人たちに魅了されて永住を決意。現在は日本食レストランで働きながら、ナポリという町の知られざる魅力をもっと日本の方に知ってもらうべく、ナポリ観光に特化した情報サイトnapolissimiを運営、ツイッターでもナポリに関する情報を発信中! DISQUS ID @disqus_eoXaMqbFOY

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > プローチダ島が2022年のイタリア文化の首都に!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について