トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > ナポリのスタジアムが「Stadio Diego Armando Maradona」に改名!

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

ナポリのスタジアムが「Stadio Diego Armando Maradona」に改名!

カテゴリー:スポーツ・観戦 投稿日:2020年12月 6日

皆さん、こんにちは!
ナポリは2020年12月に入ってから雨の日が続いていて、急に冷え込んできました。また、先月25日にナポリはもちろんのこと、全世界にショックを与えたアルゼンチン出身サッカー選手マラドーナの訃報は、いまだにナポリの町を悲しみで包んでいます。


そんななか、スタジアムを所有しているナポリ市から正式にスタジアムの改名が発表されました。以前のサンパオロスタジアム(Stadio San Paolo)から、ナポリの英雄でもあるマラドーナの功績を称えて、ディエゴ・アルマンド・マラドーナスタジアム(Stadio Diego Armando Maradona)へと変更になりました!
stadio.jpg

■ナポリの人たちの反応は?

このスタジアムの改名にはほとんどのナポリの人たちがそろって賛成です! マラドーナが加入した当時のナポリは、常に最下位争いをしているようなチームでとても強豪とはいえませんでした。マラドーナはそんなナポリを率いて、ユベントスやACミランといった北の地方の強豪チーム相手に戦い、一度のみならず二度もセリエA優勝(スクデット)に導いたのです。そのためナポリではもはやサッカー選手を超えて神のような存在にまでなっています。


その彼の名がスタジアムに使われることで、プレーするナポリのサッカー選手を見守ってくれている、ともに戦ってくれるような気がすると、多くのサポーターから賛同の声があがっています。


■マラドーナ記念ユニフォームを発売

実は以前からナポリとアルゼンチン代表との間で、マラドーナの功績を記念する限定ユニフォームの製作が進められていたといいます。マラドーナが着用する姿をイメージしながら作られていたということですが、残念ながらその夢は叶わぬものとなってしまいました。


マラドーナが他界して初めてのセリエAのローマ戦。選手たちはこのアルゼンチン代表をモチーフとしたユニフォームを着用して試合に臨み、試合は気持ちの入ったナポリが4対0の快勝。ナポリの英雄へ勝利をプレゼントする形となりました。この試合で着用されたユニフォームはファンから問い合わせが殺到し、後日発売が決定。公式ウェブサイト から発売されていますが、現在は売り切れの状態が続いています。
すでに増産が発表され、予約も受け付けているので、ぼく自身も偉大なサッカー選手マラドーナの思い出として購入しようか迷っています。興味のある方はぜひ検討ください。



ナポリ観光に役立つ、ナポリに特化した情報サイト【napolissimi】を運営中! ツイッターでもナポリの日常をつぶやいているので、よろしければチェック&フォローしていただけるとうれしいです! 


■ナポリ情報サイトnapolissimi:https://napolissimi.com/

■ツイッター:@napolissimi_jun


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

時澤 順 さん

イタリア・ナポリ特派員の時澤 順 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ナポリ特派員
名前:時澤 順 さん

時澤 順 さん

ナポリピッツァの修業でナポリへと渡り、市内のピッツェリアやトラットリア数店で修業を積む。ナポリの持つカオスで活気のある雰囲気と、そこに住む熱い人たちに魅了されて永住を決意。現在は日本食レストランで働きながら、ナポリという町の知られざる魅力をもっと日本の方に知ってもらうべく、ナポリ観光に特化した情報サイトnapolissimiを運営、ツイッターでもナポリに関する情報を発信中! DISQUS ID @disqus_eoXaMqbFOY

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > ナポリのスタジアムが「Stadio Diego Armando Maradona」に改名!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について