トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > うっとり!豪華絢爛なナポリ王宮博物館を訪ねて

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

うっとり!豪華絢爛なナポリ王宮博物館を訪ねて

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年6月24日

みなさん、こんにちわ。ナポリ特派員のパドゥーラ恵です
見所が沢山あるナポリですが、多くのガイドブックにも載っているナポリ王宮博物館に改めて行ってきました。
場所は、メトロ1号線で行くとトレド駅から徒歩8分ほど、プレビシュート広場の向かえにあります。

blog15_01.jpg


ナポリ王宮は、Palazzo Reale di Napoli (パラッツォ・レアーレ・ディ・ナーポリ)とも言われています。ナポリ王宮は、ブルボン家というシチリア王位やナポリ王位にかつてついていた家の王宮の事です。
この王宮は16世紀初め、建築家のドメニコ・フォンタナによって、ナスペイン王フェリペ3世の為に建設されたものの、残念ながら一度もここをスペイン王は訪れませんでした。18世紀になりナポリ王宮はカゼルタ宮殿に移り、現在のナポリ王宮は17世紀に建てられましたが、18世紀火事でナポリ宮殿が損傷してから、補修が繰り返され、また第二次世界大戦中にも損傷したため改修されています。

プレビシート広場に面している建物の西側に、ナポリ王国を12世紀に建国した時からのルッジェーロ2世から初代イタリア王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世まで、歴代の王の像も見ることが出来ます。


また、広々としたナポリ王宮の内部は非常に保存状態が良く、各部屋歩きながらゆっくりと見て回ると、当時のナポリ王国がいかに繁栄していたか、その壮大さが感じられます。

先ず中に入ると吹き抜けのエントランスホール。白い大理石の空間にうっとり。

blog15_2.jpg

調度品や絵画の保存状態もとてもよく、豪華なものばかり。

blog15_4.jpg

blog15_7.jpg

王座はやはり権力の強さの象徴を感じます。

blog15_5.jpg

王宮にも劇場がありました。

blog15_6.jpg


キリストの誕生を人形や置物で表現した、大きなプレゼーペもありました。

blog15_10.jpg


そして、恒例のトイレチェックです。2歳10ヶ月になった息子はおむつ外しトレーニング中、トイレで立ってする事も覚えて来ているため、とにかく子連れでトイレ事情は大事なこと。ですが・・・恐らくここのトイレは終日多くの人が利用するので、清潔感には少し欠けていますが、ギリギリ合格。案内表示も分かりやすく、そして、ベニーカーには嬉しいエレベーターもありました。(建物内の係の人と一緒に乗ります。)

王宮を出ると隣はサン・カルロ劇場、国立図書館、向かえにはプレビシート広場があります。

blog15_1.jpg

そこを中心に、海岸沿いのお散歩をしてもいいし、トレド通りからショッピングを楽しむことも出来て、旧市街にいくのにも便利ですよ。ナポリ王宮博物館を中心に街歩きを楽しんではいかがでしょうか?


(住所)  Piazza del Plebiscito, 1, 80132 Napoli, Italy メトロ1号線トレド(Toledo)駅から徒歩8分
(営業時間)9:00-20:00 毎週水曜日休館日 
(入場料) 4ユーロ 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

パドゥーラ恵

イタリア・ナポリ特派員のパドゥーラ恵が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ナポリ特派員
名前:パドゥーラ恵

パドゥーラ恵

大学教授の秘書として長年勤めていた中、イタリア旅行で現在の夫と出会い、遠距離恋愛の末2013年渡伊。夫の転勤に伴いローマ、コルティーナダンペッゾ、シチリア、そして2017年よりナポリ在中。超高齢出産を乗り越え43歳で長男を出産。旅行好き、食べ歩き好き、おしゃべり好きを武器に現地のママ友とも交流を深め、母親ライフを日々奮闘中。現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @disqus_q67AmJEJLu

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > うっとり!豪華絢爛なナポリ王宮博物館を訪ねて

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について