トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > イタリアの子供が行う結婚式より大事な儀式?!

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

イタリアの子供が行う結婚式より大事な儀式?!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2016年5月30日

 イタリアでカトリック教徒の子供達が8歳〜10歳頃に行う大切な儀式があります。日本の七五三をもっと大袈裟にした感じで、両親やおじいちゃんおばあちゃんまで一生懸命になって準備をします。その名も「コムニオーネ」聖体拝領の儀式です。
 きのう私の夫の甥っ子クリスチャンのコムニオーネでした。
61910_107509706083453_671733889_n.jpg


 聖体拝領の儀式とは、イエスキリストが弟子たちと共に最後の食事をし、イエスがパンを取って「これがわたしの体である」と言い、杯を取って「これがわたしの血である」と言って12使徒に与えた、有名な「最期の晩餐」の儀式のこと。


 現在も教会のミサで神父様から信者にミサの最後に白くて丸いウエハースのようなものが配られます。これはイエスの体と血とを信者が分け合うことを意味しており、「聖体拝領」が行われているのです。
 この「聖体拝領」はコムニオーネを終えた信者に与えられた権利なのです。


 コムニオーネとはラテン語の「コムニオ」(Comunio)を語源としていて、交わりを意味します。神と信徒の交わり、信徒同士の交わりの意からくるこの儀式は、洗礼を受けた子供達がカテキズモ(Catechismo)と呼ばれる教会の土曜学校に二年間通って聖書のお勉強をして、口頭試問に答え、ようやく受けることができます。

 コムニオーネはイタリアでは結婚式のように大切なイベントです。結婚式と同じように親戚中を招待して、教会での儀式の後にパーティーをします。教会では子供達がみんな天使のように真っ白な衣装に身を包みます。その姿はとっても愛らしいのです!
13319783_1152745391444100_5958146952342554579_n.jpg
574559_107511316083292_1121009849_n.jpg


 我が子の晴れ姿を見る両親達はみんな涙ぐんでいます。日本でいう成人式のような気持ちでしょうか。年齢的には七五三のような感じでしょうか。
 五月は気候が良いので、日曜日に教会を訪れるとコムニオーネの儀式に出会えるかもしれません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

角南有紀 さん

イタリア・旧ナポリ特派員の角南有紀 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/旧ナポリ特派員
名前:角南有紀 さん

角南有紀 さん

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > イタリアの子供が行う結婚式より大事な儀式?!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について