トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > クリスマスのお菓子パネットーネ

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

クリスマスのお菓子パネットーネ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2015年12月23日

 日本でも普及しつつあるパネットーネ。大きな丸いパンの中にレーズンやオレンジピールなどのドライフルーツを詰め込んだものが一般的で、この時期になるとどの家庭にも2?3個は見られます。
20141205-panettone-max-b-vicky-wasik-4.jpg

 昔は各家庭でパネットーネを焼いて、近所や親戚に配って回る習わしがあったそう。「今年一年間ありがとう、よいクリスマスをお迎えください」といういわゆるお歳暮のような存在。

 パネットーネは発酵して生地を休ませることを何度も繰り返して作られるため、手間がかかることから、最近では家庭で作らずパネッテリア(パン屋さん)やパスティッチェリア(ケーキ屋さん)で購入することが多く、11月頃からはスーパーやバールでもたくさんの種類を売っています。

 パネットーネ酵母は発酵することで長期保存がきくため、賞味期限の表示を見てびっくりしますが(約三ヶ月)販売期間はクリスマス前後に限られているため、年中お目にはかかれません。
2isdph4.jpg

 スーパーで売られている有名なメーカーがBauli、そしてMainaやBalocco、Motta、Tre Marieなどですが、私のお気に入りはパネットーネの老舗メーカーCova。
Panettone_Box.jpg G.Cova_panettone_bakverk_italienskt_retro_design_distribution_web.jpg

 毎年Re Panettone(パネットーネの王様)という品評会がミラノで開かれています。去年に引き続き10位以内受賞したSal de Risoというパスティッチェリアのパネットーネが有名ということで、買いに行ってきました。
IMG_4372.JPG

 アマルフィ海岸のミノーリという地方にあるバール兼ケーキ屋さんです。
IMG_4371.JPG

 いろんな種類のパネットーネがありました。迷う?!!
IMG_4373.JPG IMG_4375.JPG IMG_4376.JPG

 とりあえずデリツィア・ディ・リモーネ(レモンクリームのケーキ)を食べながら何味のパネットーネにするか考えることに。
 IMG_4381.jpg IMG_4382.jpg

 そして、ノッチョーラ(クルミクリーム)とチョコレートのパネットーネを買いました。スーパーで売っているパネットーネが4?15ユーロなのに対して、ここのパネットーネは一つ33ユーロと高級!クリスマスにみんなで食べる予定。楽しみだな?!
12395529_10208232507076248_1842966335_n.jpg

 ちなみにクリスマス前にフライングで、このパネットーネを食べる予定です。こちらはBauliのメーカーが出している、今年の変わり種の味。スーパーで見つけました。
IMG_4185.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

角南有紀 さん

イタリア・旧ナポリ特派員の角南有紀 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/旧ナポリ特派員
名前:角南有紀 さん

角南有紀 さん

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > クリスマスのお菓子パネットーネ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について