トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > 復活祭休暇@ニース

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

復活祭休暇@ニース

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2015年4月 7日

 「Natale con la famiglia, Pasqua con chi vuoi」といわれる近年。つまり「クリスマスは家族と、復活祭は好きな人と」ってことで、復活祭時期に旅行を計画するイタリア人が多いのです。といっても、土・日・月の三連休なのでそう遠くにまでは行けません。
 そこで国内旅行や近隣の海外に行く人で駅や空港が混雑します。人気なのは、スイスのイタリアよりの街や、南フランス、バルセロナなど。
 私は主人と二人でコートダジュールはニースに行ってきました。(南イタリアでは家族のつながりが強いので、復活祭もまだまだ家族で過ごすべきという風潮も残っています。)

DSC04470.JPG

 プロムナードザングレ(イギリス人の歩行地という意味だそう)のオーシャンビューにこだわってホテルを予約。これは大正解でした。ホテルでのんびりと過ごすだけでバカンス気分が味わえます。
 この地で一番有名な老舗ホテルは「ホテルネグレスコ」 。ネットで見るとなかなかのお値段だったので、ここではブランチだけして、その横のWest Minster に泊まりました。建物は古くて伝統を感じ、内装はとても近代的で気に入りました。

 旧市街と新市街の雰囲気がガラッと変わり、お散歩もとっても楽しい!お花の市場や海岸通を歩いているだけで、日常から離れた別世界を満喫できます。海沿いはなんだかマイアミみたい。
IMG_0422.JPG
IMG_0423.jpg


 そして、とっても美味しいお店を発見!ここは復活祭当日は閉まっていたので、ローマに仕事のため一足先に発った主人を見送った後、一人で行ってみました。また来たい!と思わせてくれるお店でした。メニューも日替わりで変わるようです。
Pastry Plaisirs
11 Rue Delille 06000 Nice
Tel : 04.93.87.92.32
現代美術館から徒歩2分。ランチタイム、ティータイム、ディナータイムに別れてオープンクローズします。予約がベター。
IMG_0355.jpg

 
 前菜のお魚のすり身と野菜サラダに、お芋の揚げたのがかわいく乗っています。
IMG_0474.jpg

 この日はお肉料理だったようですが、私はお肉を食べられないと告げると、新鮮なお魚のグリルを出してくれました。
IMG_0478.jpg

 デザートのチョコレートムースケーキにチョコアイス乗せ!チョコ好きにはたまらないデザートでした♡
IMG_0481.jpg

 幸せ気分でロクシタンなどを覗きながら駅に向かいました。ミラノまでは電車で4時間半程。リグーリアの海を眺めながら電車に揺られているとあっという間です。

 ちなみに、ミラノの中央駅からニースまで直通の電車は一日に一本しかなく、時間も遅いため、Ventimigliaというイタリアの端っこの街で乗り換えをするのがおすすめ。そこで乗り換えればニースまでは40分ほど。
IMG_0321.JPG

 モンテカルロなどを経由するので、途中下車しながら楽しむのもいいかもしれません。また行きたいな、南仏。
DSC04487.JPG
DSC04480.JPG

 滞在中に食べたニース風サラダ。
IMG_0420.jpg

 ナポリやローマからだと直行便の飛行機が便利。ナポリの空港からも出ています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

角南有紀 さん

イタリア・旧ナポリ特派員の角南有紀 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/旧ナポリ特派員
名前:角南有紀 さん

角南有紀 さん

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > 復活祭休暇@ニース

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について