トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > じっくり煮込んだ黄金のイタリアンスープ「ブロード」

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

じっくり煮込んだ黄金のイタリアンスープ「ブロード」

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 投稿日:2014年11月26日

  大きなお鍋に一日かけてコトコト。骨付きの牛肉でダシをとり、セロリ・ニンジン・ジャガイモ・タマネギ・トマトと一緒にしっかり煮込んだスープ。イタリアではブロードと呼ばれる、洋風スープ。

  部活の差し入れ?ってくらい大きなお鍋に、たっぷりのお水と材料を全て入れ、煮込んでアクをとります。弱火で根気よく煮込むこと5〜6時間。塩を入れて、またアクを取ります。中の材料を取り、一晩冷まします。スープから取り出した牛肉はセコンドピアットとしていただきます。ニンジンは切って、オリーブオイルとレモンをかけてコントルノ(付け合わせ)としていただきます。

  小さなパスタを茹でて、スープをかけていただきます。
IMG_4520.JPG


  または、トルテッリーニと呼ばれる丸いパスタの中にハムやほうれん草を詰めたものを使います。日本のワンタンみたいなもので、こどもも大好き。トルテッリーニ・イン・ブロードはこの時期の定番料理。クリスマス時期にもよく食べます。
IMG_4519-2.JPG


  セロリやタマネギはダシを取るために使うので、捨ててしまうみたいですが、私はこれを食べるのが好き。スープパスタに直接野菜も入れて食べるのが私流。
IMG_4518.JPG

  この一皿で必要な栄養素はすべてとれちゃいます。上からパルミッジャーノチーズを振りかけると、さらにコクが出ておいしくなります。
(11月のお題「スープ」)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

角南有紀 さん

イタリア・旧ナポリ特派員の角南有紀 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/旧ナポリ特派員
名前:角南有紀 さん

角南有紀 さん

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > じっくり煮込んだ黄金のイタリアンスープ「ブロード」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について