トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > 癒しスポット、ナポリの天然温泉テルマエ

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

癒しスポット、ナポリの天然温泉テルマエ

カテゴリー:美容・健康・病院 / 自然・風景 投稿日:2014年10月 2日

  日本最古の温泉のある街、道後で育った私にとって温泉はとても大切な安らぎの場所。イタリアにも火山があり、地形や自然が日本に良く似ているので、当然温泉も沸いている地域があります。
  ナポリ市街から車で20分ほどのアニャーノにも硫黄泉療養で有名な温泉が沸いています。

  ローマ帝国時代から愛されていた療養施設。残っている門からもその古さがうかがえます。緑いっぱいのアニャーノ源泉公園の中にあります。
185740365-808f2b0c-4864-43c2-b01d-7a60fa27c4d0.jpg

  数年前までは処方箋なしでは入館できなかったそうですが、改装されてからはいかにも病院っぽい雰囲気だったのが、スパらしくなりました。とはいえ、外観はやはり病院っぽい感じです。
DSC03502.JPG

  こちらは現在ホテルとしても使われている長期療養者向けの棟。
DSC03503.JPG


  とってもきつい硫黄臭のするサウナと、緑色の硫黄泉、さらにソラリウムと休憩室などを使える入場料が35ユーロ。その他、マッサージや泥パックなどがセットになるコースもあります。バスタオルとバスローブを貸してくれます。ちなみにイタリアの温泉は男女混浴で、水着着用です。こちらの温泉では水泳帽も必須です。
DSC03508.JPG

  呼吸器官、皮膚病、婦人病などの効能があるそう。硫黄の源泉に近いため、お湯の吹き出し口は硫黄の結晶がついています。なんだかとっても効果がありそう。硫黄臭すらも、呼吸に良いと思えば、いい香りのような気がしてくるから不思議。
DSC03506.JPG

  サウナは暑過ぎて長くいられません...。温度の違うサウナ室が4つありました。息もできない程暑い部屋もあります。いかにも昔に作られた感じの洞窟サウナ。
Terme-di-Agnano.jpg

 
  100%オレンジジュース飲み放題が嬉しい。リンゴやブドウも置いてありました。
DSC03507.JPG


  歌劇場の友達と二人で行って、お風呂でも休憩室でもずーっとおしゃべりしてました。ストレス発散にもなったし、何よりリラックスできました。
  19世紀に建てられた建物を外から見て、テルマエロマエ的な内装を期待していましたが、残念ながら中は大人向けのプールという雰囲気です。でも、天然温泉はお墨付き。
DSC03514.jpg
DSC03513.JPG
  ナポリに長期滞在して、温泉が恋しくなった時にはいかがでしょう。私は会員になろうかと考え中です。

  Terme di Agnano(テルメ ディ アニャーノ)
  月・水・土 10:00〜20:00
  木・金   10:00〜22:00
  日     10:00〜19:00
  火     休業
  インフォメーション tel. 081 6189242 
            spa@termediagnano.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

角南有紀 さん

イタリア・旧ナポリ特派員の角南有紀 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/旧ナポリ特派員
名前:角南有紀 さん

角南有紀 さん

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > 癒しスポット、ナポリの天然温泉テルマエ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について