トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > 年末年始の風物詩「くるみ割り人形」

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

年末年始の風物詩「くるみ割り人形」

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2014年1月 8日

 とってもクリスマスらしく新年らしい、言わずと知れたバレエ演目「くるみ割り人形」。チャイコフスキーによる「白鳥の湖」「眠れる森の美女」と並ぶ三大バレエの一つです。E.T.A.ホフマンの童話を元にしています。

 毎年サンカルロ歌劇場でも公演されていて、年始に観劇に行ってきました。
DSC01712.jpg

 サンカルロのオーケストラの特徴は、エネルギッシュで大胆で、男性的。ヴェルディやレオンカヴァッロを演奏するとピカイチないわゆる「イタリアのオケ」。チャイコフスキーやシュトラウスなど、ウィーンフィルやベルリンフィルがお得意としそうな演目を演奏するには、音が少し固過ぎるような印象。
 バレリーニは技術が素晴らしかったです。なんといっても演出がかわいい。衣装もとってもかわいい。子供が喜びそうな場面がたくさん。アイーダで踊っていた時よりもよっぽど生き生きしているように見えました。

DSC01714.jpg

 クリスマスツリーの飾りやおもちゃの兵隊、人形やぬいぐるみたちが、夜になるとこっそり起き出してパーティーをしているなんて空想を描いてみることってありませんか?
 トイストーリーやナイトアットミュージアム、小人の靴屋など、そんな空想を物語にした作品は多くあります。実際本当にそうなのかも...と思ってしまうほど!

 チャイコフスキーの音楽は生で聴くとますますその魅力が伝わってきました。まさに空想の映画音楽。ファンタジーの世界。彼なしでディズニー音楽は存在しなかったのでは?!

 そんな夢の世界を観に行ってみませんか?各世界の劇場で、この時期になると「くるみ割り人形」が上演されます。来年の年越しイベントのリストに加えてみるのはいかがでしょう。
 映画化もされていましたね。このシーズン家族で楽しめるプログラムの一つだと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

角南有紀 さん

イタリア・旧ナポリ特派員の角南有紀 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/旧ナポリ特派員
名前:角南有紀 さん

角南有紀 さん

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > 年末年始の風物詩「くるみ割り人形」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について