トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > 魅惑のアマルフィ海岸

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

魅惑のアマルフィ海岸

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2013年8月24日

 「アマルフィ」という映画が公開されてからますます人気になった南イタリアにあるリゾート地。日本から来た母のリクエストに答えて、今年の夏のバカンスにアマルフィを訪れました。
image-20.jpg

 アマルフィは避暑地と言えど、海のリゾートがメイン。とにかく日差しが強い!きらきら光る海をバックに、新鮮な魚介のパスタがとってもおいしい〜!

image-22.jpeg

 ナポリからアマルフィには、SITAという会社のバスで行くことができます。カプリ行きの船に乗る港のもう少し駅よりにあるporto immacolatellaという場所から出ています。時期によってはバスが満席になるので、この始発駅から乗ることをおすすめします。チケット代は3〜4ユーロ程。約二時間の旅にしてはとても安いです。ぐねぐね道を行くので、酔いやすい人はできるだけ前方に座ることをおすすめします。

 バスの左側に座ると、海岸絶壁の絶景が待っています。スリル満点。対向車とすれ違う時は恐いほど。でも、運転手さんは慣れたものです。

 アマルフィの広場に到着すると、予約していたホテルのシャトルバスがすぐに迎えに来てくれました。今回泊まったのは、HOTEL IL SARACENO というオーシャンビューのホテルです。(ホテルのリンクを開くと大きな音で音楽が流れるので注意!)

 ホテルで一息ついてから、早速アマルフィの大聖堂を見学に行きました。その近くでとてもおいしいパスタを食べて、お土産を散策。
 実は今回、ローマでカメラをなくしてしまったので、写真がipadで少し撮っていたものしか残っていないのです(涙)
image-25.jpg

 西暦839年にアマルフィ共和国として独立してから、造船業や航海技術などで公益をあげたこの土地は、その繁栄を大聖堂から感じ取ることができます。莫大な富によって、各帝国からの侵略の的ともなったアマルフィは、その後政権争いに巻き込まれ一時的に廃墟同然にまでなりますが、あまりに美しい自然を味方に持つこの土地はその後息を吹き返し、今でも世界中の芸術家や映画監督、著名人からも愛される人気のリゾート地となっています。

 陽気な土地の人においしいお店を教えて!と声をかけると、気軽にトラットリアをおすすめしてくれます。6人でジェラートを食べに行くと、一人分はサービスしてくれたり、食後のコーヒーをサービスしてくれたり、観光客に対するサービス精神が満点な街。
image-21.jpg

 ホテルのプールで泳いで、ホテルで夕日をバックに夕食。これまた食事の写真がないのがとっても残念ですが、前菜の魚介類から始まり、おいしいエビのリゾットと、海の幸のスパゲッティ、最期のデザートのティラミスまで大満足の味でした。

 朝食はテラスでビュッフェ。母も大満足のリゾートライフを送ることができました。一泊だけだったのが残念。やっぱり南イタリアにはのんびりと行くのがおすすめ!
image-23.jpeg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

角南有紀 さん

イタリア・旧ナポリ特派員の角南有紀 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/旧ナポリ特派員
名前:角南有紀 さん

角南有紀 さん

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > 魅惑のアマルフィ海岸

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について