トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > 避暑地チレントの夏

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

避暑地チレントの夏

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 投稿日:2013年7月 4日

 この世に楽園があるとしたら、南イタリアのサンマウロかもしれない。
941611_10152867353230133_1812751233_n.jpg

 タヒチやボラボラ島、モーリシャスなどの楽園にはまだ行ったことがないのですが、私が訪れた町の中で一番幸せそうに見えたのがここ、サンマウロです。
971746_10152867360130133_2109623880_n.jpg 969688_10152867360535133_662065207_n.jpg

 ここでは時間がゆっくりと流れ、自然に操られるように生活しています。太陽や風と共存しているのがよくわかります。
292538_10152867362435133_1012360182_n.jpg

 強い日差しに誘われてカーテンを開けると、町のパン屋さんから香ばしい香りが漂い、オリーブオイルの貯蔵庫に今日のオイルを取りに行くと、ひんやりとした空気が目を覚ましてくれます。バールに立ち寄って強いエスプレッソを注文すると、きつい訛りで今日の海のご機嫌について話してくれます。
970990_10152867350900133_1942921318_n.jpg
 
 毎夏行くのが楽しみで仕方ない場所。なーんにもしない、をしに行く場所。焼きたてのクロワッサンを頬張りながら海に降りて、足下をたくさんの魚が泳ぐ遠浅の海で日焼けをして、波音を聞きながら眠り、美味しい南イタリアの大地の恵みたっぷりのチレント料理でお腹を満たし、夜はサンドレス一枚でお散歩がてらバールに飲みに行く。
983578_10152867349055133_781097694_n.jpg

 この魅力をたくさんの人に味わっていただきたい!心底思います。
389183_10152867357830133_2143788146_n.jpg 580404_10152867350670133_1759494629_n.jpg
 

 そんなサンマウロを活気づけようと、友達とアーティストフェスティバルを企画しています。7月26日から28日の三日間、国内外で活動する音楽家、写真家、美術家などが訪れてイベントを行います。
 町のお年寄りや政治家はとても保守的で、新しい試みをためらいがちで、ここまでこぎつけるのが大変でした。せっかくのこんなに美しい場所を、世界の多くの人に知ってもらいたいと、ここで生まれ育った民宿経営の男の子が立ち上がりました。
 私も、この試みを応援したいと思っています。町活性化サイトCreativeolive

945180_10152851934015133_653099258_n.jpg

936291_10152867356050133_1484450223_n.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

角南有紀 さん

イタリア・旧ナポリ特派員の角南有紀 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/旧ナポリ特派員
名前:角南有紀 さん

角南有紀 さん

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > 避暑地チレントの夏

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について