トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > おいしい老舗チョコレート専門店

イタリアイタリア/ナポリ特派員ブログ

おいしい老舗チョコレート専門店

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 天気・気候・気温 投稿日:2012年12月 4日

 アフリカから吹く季節風シロッコの影響で暖かい日が続いていましたが、雷と豪雨があり12月に入った途端に突然気温がぐっと下がりました。
 寒くてたまらないのものの、クリスマス気分が一気に高まったような気がしてウキウキします。やはり冬らしく、寒い寒いと震えながら歩く方が、ホットチョコレートのありがたみが増したりするものです。
 そんなわけで早速今日は稽古の帰りに老舗チョコレート屋さんGay Odin でホットチョコレートを飲みました。foto (6).JPG foto (2).JPG

 ナポリでチョコレートというのはあまりイメージにないかもしれません。イタリアでチョコレートが有名なのはトリノというスイスに近い町ですし、やはり北ヨーロッパのイメージですよね。
 実際にこのガイオーディンの創業者イシドロ・オーディンもピエモンテのアルバという北イタリアの町の出身でした。1894年、王宮の近くにナポリで最初のチョコレート自家製造店を開きます。当時、上流階級の行き交うキアイア通りは、チョコレートの香りが充満して、人々を惹きつけていたそうです。サンカルロ劇場から近く、高級ファッション店の並ぶこの地域での出店は大成功で、貴族のパーティーなどで大変喜ばれていたそうです。
 その後オノリーナ・ガイという人と結婚して、二人の苗字からガイ・オーディンと店名を改め、ナポリに支店を増やしました。現在はナポリに9軒の他、ミラノとローマにも店舗を構えています。
 ナポリのヴェズーヴィオ火山の形をしたものや、香り高い一粒チョコレートなどは、プレゼントにもぴったり。老舗ならではの少しアンティーク調の箱に、好きなものを選らんで入れてもらいます。お店の中には選びきれないほどたくさんの種類のチョコレートが瓶に入って並んでいます。見ているだけでも幸せな気分。
foto (8).JPG foto (3).JPG

 おすすめなのはジェラート。(一部のガイオーディンの店舗のみ取り扱い)チョコレート専門店だけあって、チョコレート味の種類が豊富です。パンナ(生クリーム)を50円増でつけてもらうのがおすすめ。サンタキアラ教会横店、トレド通り店で食べられます。
foto (4).JPG

 今日いただいたホットチョコレートにも生クリームを追加できます。ペペロンチーノのピリ辛ホットチョコレートドリンクもあるそうです。これはまだ試したことがありませんが、身体がほかほかあったまりそうですね。
 定番商品の他に、季節ごとのイベントに合わせていろんなデコレーションをしています。復活祭の時にはとても大きな卵型のチョコレートが置かれますが、1万円以上していたと思います。今はクリスマスツリーやサンタさんのチョコレートがありました。
foto (9).JPG

 私は疲れているけれど頑張らないといけない時にはフォンデンテ(ダークチョコレート)を食べます。カカオの味がしっかりしていて甘すぎず、持久力を高めてくれるような気がします。
foto (1).JPG
 音楽院の修了試験リサイタルの時、友達がこのガイオーディンで、箱詰めのたくさんのチョコレートをプレゼントしてくれたことがありました。チョコレートのプレゼントほど笑顔になってしまうものはないような気がします。
gay_odin_confezioni-592x441.jpg
gay_odin_vulcano-592x441.jpg

 贈り物に迷った時は、このヴェズヴィオ火山によくお世話になっています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

角南有紀 さん

イタリア・旧ナポリ特派員の角南有紀 さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/旧ナポリ特派員
名前:角南有紀 さん

角南有紀 さん

ナポリ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ナポリを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナポリ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ナポリ特派員 > おいしい老舗チョコレート専門店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について