トップ > 北米 > カナダ > ナナイモ・ダンカン特派員 > 【重要】カナダ入国前に「eTA(電子渡航認証)」の発行が必要になります。(2016年3月16日より)

カナダカナダ/ナナイモ・ダンカン特派員ブログ

【重要】カナダ入国前に「eTA(電子渡航認証)」の発行が必要になります。(2016年3月16日より)

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2015年5月29日

来年2016年3月16日より、
カナダでも「電子渡航認証システム」が導入されます。


よって、日本からカナダへ入国する際には、
「eTA(Electric Travel Authorization)」が必要になります。


※学生ビザやワークビザを持っている方も、必要です。
(2015年8月1日より、学生ビザやワークビザが承認される時点で、自動的にeTAも発行されます。)
※Permanent residentの方は、eTAは不要です。
しかし、空港にてPRカードの提示が必要になります。



カナダの「eTA(Electric Travel Authorization)」とは?

カナダ_eTA.jpg

【施行日】
2016年3月15日

【申請開始日】
2015年8月1日より申請可

【申請料金】
7カナダドル

【申請方法】
オンライン
※数分で完了
※パスポート、クレジットカード、Emailアドレスが必要

【eTA発行までに要する時間】
数分
※万が一のことを考え、直前の申請は避けましょう

【有効期限】
5年間
※ただし、5年以内にパスポートの有効期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって認証は無効になります。再度eTAの申請・取得が必要です。

【対象】
航空経由での入国(陸、船などは対象外)

【参照】
カナダ政府ホームページ(英語)
http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta.asp?utm_campaign=eta_20150417_travel&utm_source=online_vanity-url&utm_medium=web-marketing&utm_content=canada.ca-eta





以上、現時点で公開されている情報をまとめました。

既にアメリカ(ESTA)やオーストラリア(ETA)で導入されている電子渡航認証システムと同様のものが、カナダでも導入されることになりましたね。

今回の電子ビザの取得は、日本を含む多くの国が対象となっています。
※対象国のリストはこちら
http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-list.asp




導入日が近づきましたら、改めてお知らせしたいと思います。




Facebook.jpg 「Facebookページへ」

にほんブログ村 旅行ブログ カナダ旅行へ 「カナダ旅行(スマホからはこちら)」


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ 「カナダ情報(スマホからはこちら)」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Maki McPhee

カナダ・ナナイモ・ダンカン特派員のMaki McPheeが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/ナナイモ・ダンカン特派員
名前:Maki McPhee

Maki McPhee

2012年よりカナダ在住。バンクーバーとビクトリアでの生活を経て、現在はバンクーバー島にあるナナイモに住んでいます。旅行とカメラが大好きな私が、ナナイモを起点にバンクーバー島の魅力をお届けします!個人のフォトブログはこちら、バンクーバーの現地情報サイト"LifeVancouver"でもライターをやっています(私の記事一覧)。お問い合わせやご連絡は、お気軽にどうぞ! DISQUS ID @disqus_IdzwKQ5TNx

ナナイモ・ダンカン特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

ナナイモを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ナナイモ・ダンカン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > ナナイモ・ダンカン特派員 > 【重要】カナダ入国前に「eTA(電子渡航認証)」の発行が必要になります。(2016年3月16日より)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について