トップ > 日本 > 長野特派員 > 山形村での楽しい1日の過ごし方 その3

日本国内日本国内/長野特派員ブログ

山形村での楽しい1日の過ごし方 その3

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2014年7月29日

お昼の後は、慈眼山 清水寺(きよみずでら) へ行ってみました。
019.JPG


清水寺は、山形村の清水高原 にあります。
くねくね山道を車でのぼっていくと、雰囲気のある立派なお寺がひっそりと山の中にありました。


お寺に入る前に「清水の舞台」を真似て作られた展望台へと行ってみます。
ここの標高は1,200m。
ここまで来ると、やはり涼しいですね。
爽やかな風が通り抜ける展望台からは、松本平が一望できました。
020.JPG  021.JPG


それでは、お寺へまいりましょう!
まずお出迎えしてくれたのは、珍しい石造りの仁王さま。
お顔は特徴的で趣があります。
022.JPG  023.JPG


仁王門から山門へ延びる参道には百体観音がありました。
どれもお顔が違いますが、とてもやさしいお顔です。
024.JPG


少し階段をのぼり、手入れの行き届いた庭を過ぎ、本堂に到着しました。
025.JPG  026.JPG


真偽のほどは分かりませんが、寺伝によると、坂上田村麻呂が蝦夷征伐の際、天平時代に開かれた山形村の清水寺を参詣し征伐の成功を祈願したところ、霊験あらたかだった為、御本尊を京都に移し、それが京都の清水寺になったと伝えられているんだそうです。
長野の山奥のお寺が、あの京都の清水寺と繋がりがあったとは、ロマンを感じます。
027.JPG  028.JPG


しかも、現在の山形村の清水寺の本尊は清水様式と呼ばれる千手観世音菩薩像で、京都の清水寺の千手観世音菩薩像と同じ様式なんだとか。
でもって、清水様式の千手観世音菩薩像は、全国に数十体しかないと言われるているのだそうです。
これは絶対に何かしらの繋がりがあるでしょう!というか、あると思いたい!!


そしてさらに!全国には100ほどの「清水寺」の字を持つ寺院があるそうですが、その多くは「せいすいじ」と読み、「きよみずでら」と読む寺院は少数なのだそうです。
もう、京都の清水寺との縁を感じずにはいられないですね。(笑)


坂上田村麻呂が腰かけたと言われている石もありました。(確かそう聞いた気がする・・)
029.JPG


おや?逆さのハートを見つけちゃいました。
030.JPG


と思ったら別の場所でもハートを発見。
なぜハート型に彫られているのでしょうかね? とても不思議です。。。
031.JPG  032.JPG


残念ながら今年は、慈眼山 清水寺 へと通じる林道が工事中であるため、直接車で行くことができません。
お越しの際は、近くの宿泊施設「スカイランドきよみず 」から自然散策路を利用し、歩いてお出かけください。
スカイランドきよみず から清水寺までは、歩いて約20分です。


ただしお盆期間中は、林道の通行が可能となります。
8月14日(木)の夜には、参道に灯りをともす「天空の夢灯り」を開催しますので、ぜひ幽玄な空気を感じにお出かけください。
033.JPG


***** 山形村観光協会  *****
〒390-1301
長野県東筑摩郡山形村2025-1
TEL:0263-31-6220
FAX:0263-31-6282


***** 慈眼山 清水寺 *****
〒390-1301
長野県東筑摩郡山形村7466-10
TEL:0263-98-3002

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

信州・長野県観光協会

日本国内・長野特派員の信州・長野県観光協会が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/長野特派員
名前:信州・長野県観光協会

信州・長野県観光協会

長野特派員トップにもどる

長野に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

長野特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 長野特派員 > 山形村での楽しい1日の過ごし方 その3

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について