トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > モンスーン到来(*_*)と、おすすめインド産スパークリングワイン

インドインド/ムンバイ特派員ブログ

モンスーン到来(*_*)と、おすすめインド産スパークリングワイン

カテゴリー:夜遊び・クラブ・お酒 / 天気・気候・気温 投稿日:2015年6月14日

とうとうモンスーンに入ったムンバイです。。。


いつ来るの!?とここ最近ず~~っと気になっていましたが、
インド気象局IMD(India Meteorological Department)のHPでもムンバイがモンスーンに入ったことを、しっかり確認できました。


我が家の家の窓から見た空。
朝から一日中どんより。
こんな天気がここから3ヵ月も続きます。



我が家は夫婦そろって、今年に入りゴルフにはまっています。
4月5月は本当に毎週末ラウンドしていました。(といってもかなり下手っぴですが。。)
ここから3ヵ月ゴルフができないとなると、ムンバイでの一番の楽しみを奪われたよう・・・><
週末何をして過ごせばいいのかわからなくなります。


ちなみにゴルフをしないお友達は雨が降って嬉しかったと言っておりました。
涼しくなるのです~^^ そこはいいところです。
ですが、雨によって道のくぼみに水がたまり、交通渋滞もひどくなります。
出掛ける際は時間に余裕をもって行動することをおすすめします。


先週ゴルフ(in カルガール)にて。
今年初の雨かな~おそらくモンスーンに入った日です。
横なぶりの雨~~~




この日はラウンドの途中で1時間強降られました。
初めは空に向かい手を広げ、気持ちよさそうに雨を浴びていたインド人キャディー(少年。ここではむしろポーター)も、
強すぎる雨にさすがに退散。
レセプションで雨が止むのを待ちました。


やっと雨が上がると・・・
人も犬も外に出てきます。



雨が止んでも空がゴロゴロなり、今にも雷が落ちてきそうな気配。
恐る恐る続きのラウンドをまわりました・・・


その後3日ほどは雨が降らなかったのですが、今週半ばからは毎日雨です。


この週末もゴルフ予定だったのですが、さすがに断念。
とりあえず映画を見に行き(映画のお話しはまたの機会に・・)、
早い時間からお家で夜ご飯&飲みました~


そこで、お家で飲むのにおすすめのインド産のスパークリングをご紹介します~

その名も「CHANDON(シャンドン)」。
そう!かの有名なフランスのシャンパン「Moet et Chandon」の会社から技術提供してもらい、
インドで作られたスパークリングワインなのです。


この白は1本1200ルピー(約2400円)、ロゼのスパークリングだと1400ルピー(2800円)です。
決して安くはないのですが、輸入品のお酒の関税が高いこの国(日本で1000円くらいで手に入るオーストラリア産ワインなども、ここでは日本円で3000円以上したりします・・)で、
このお味・この価格は、許容の範囲。
インドワイン会社最大手のSulaのスパークリングよりも個人的には好きです^^


ただ、この日は映画からの帰り、ローカルの商店で買ったですが、
お店での保存状態が悪いのか少し苦味が・・・・
お店で出してもらったときはほこりだらけだったし・・・
保存状態が悪く、本来とは違う味がするのもインドあるある。(私は何度か経験があります。)
もしお求めになるときは、外国人向けスーパーなどちゃんと空調がきいているお店で買うことをおすすめします~


この国は外でお酒を飲むとかなり高くつきます~
たくさん飲むなら家で飲むのがお財布にも安心。
自分で買って部屋飲みする際に、ぜひお試しくださいませ~^m^

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ともみ

インド・ムンバイ特派員のともみが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/ムンバイ特派員
名前:ともみ

ともみ

ムンバイ特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

ムンバイ(旧ボンベイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ムンバイ特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > モンスーン到来(*_*)と、おすすめインド産スパークリングワイン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について