トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > 憧れのTal Mahal Hotelに宿泊!その1

インドインド/ムンバイ特派員ブログ

憧れのTal Mahal Hotelに宿泊!その1

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2013年7月29日

かなり時間が経ってしまいましたが、日本へ本帰国する前日、ムンバイ最後の想い出に
ムンバイ1の高級ホテルであり、エリザベス女王など各国の王侯貴族や有名人が宿泊した
という「Taj Mahal Hotel」に宿泊してきました。

Tajmumbai-1.JPG


この「Taj Mahal Place」、ムンバイのランドマーク的存在の伝統的なホテルなのですが、
残念なことに日本では2008年にムンバイで起きた同時多発テロで知った方も
多いかと思います。
その当時はパレス棟(旧館)の最上階が消失し、館内もかなりの場所が損傷したそう...。
私と同じ時期に駐在していた方の中でも何人かはこのテロの時ムンバイにいたため、
みなさん本当に恐ろしい思いをしたという話を聞きました。
今でもなお、ムンバイは常にテロの危険が付き纏う街なので、ホテルに入る際には毎回
厳重なセキュリティチェックを受ける必要があります。


Tajmumbai-2.JPG

こちらが入口入ってすぐのロビー。
正直、あまりいい臭いとは言えないムンバイの街中ですが、ここに足を踏み入れた瞬間、
ムンバイで一番爽やかで良い香りがします。
実は宿泊は初めてですが、ムンバイで過ごした2年間、ここのホテルには何度も
お世話になっています。
その一番の目的はトイレ...!ここのトイレはムンバイで一番奇麗なので、街歩きに
疲れた時の「休憩ポイント」としてよく利用させていただきました^^;


Tajmumbai-4.JPGTajmumbai-5.JPG

もう1つ、ここのホテルにお世話になっていた理由は、ムンバイに住む駐在マダム
御用達の宝石店があるからです。
金、色石などが日本よりも安いインドですが、特にここに入っている2つの宝石店は、
どちらも日本人の好みを良く理解し、こちらの要望に的確に応えてくれます!
こんなことを書くと「駐在妻はどれだけ贅沢な暮らしをしているんだ!」と思われそうなので
一応弁解しておきますが、私は今回、ムンバイ生活の記念として初めてこのお店で
「オーダージュエリー」をお願いしました。(写真左)
日本と比べると3つで1つ分?くらいのビックリするような価格です。
なお、インドの記念にオススメなのは写真右のシルバーチャーム。
以前こちらの記事 で書いたお店なのですが、ヒンディー語で自分の名前を
作ってもらうことができます!
ブローチやタイピンにも加工できるそうなので、インドの記念やお土産にいかがでしょうか?


Tajmumbai-3.JPG

そしていよいよお部屋にチェックイン。旧館に泊まる宿泊客はまずこちらの
ラウンジに通されて、部屋やレストランについての説明を受けるようです。
レトロで重厚感のある造りはさすが。ここからVIPな気分に浸ることができます。
ちなみに宿泊はパレス棟(旧館)とタワー棟(新館)があるのですが、泊まった
ことのある日本人や知り合いのインド人が皆「絶対泊まるなら旧館!!」というので、
今回旧館で部屋を取りました。
新館は泊まったことがないので比較することはできないのですが、やはりここは
少し高くても歴史と伝統のある旧館に泊まるべきだと思います。


次回はお部屋やレストランの様子をレポートさせていただきます!


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鳥巣 悠

インド・旧ムンバイ特派員の鳥巣 悠が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/旧ムンバイ特派員
名前:鳥巣 悠

鳥巣 悠

ムンバイ特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

ムンバイ(旧ボンベイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ムンバイ特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > 憧れのTal Mahal Hotelに宿泊!その1

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について