トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > インド版「巨人の星」ついに放送開始!

インドインド/ムンバイ特派員ブログ

インド版「巨人の星」ついに放送開始!

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / スポーツ・観戦 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2012年12月29日

日本のニュース等でも伝えられているそうですが、先日(12月23日)より、
インド版「巨人の星」【スーラジ・ザ・ライジングスター】の放送が始まりました。
これは既に日本でも伝えられている通り、1960年代末から70年代初めにかけて
テレビ放映された人気アニメ「巨人の星」(原作・梶原一騎、作画・川崎のぼる)を
インド市場に向けにリメークしたもので、舞台は日本ではなくインドのムンバイ、
主人公が情熱を傾けるものも野球ではなくクリケット...。
その他もインドの文化や習慣に応じて様々な点が「インドナイズ」されています。
今回は記念すべき第一回を少しだけご紹介^^


risingstar-5.JPG

こちらが主人公のスーラジ。
ムンバイのドービーガート(洗濯場。以前同場所について書いた記事はコチラ
に住んでいる設定となっています。


risingstar-9.JPG

写真と比べてみるとやっぱり実物の方がごちゃごちゃしてますね...。


risingstar-6.JPG

そしてこちらはスーラジのお姉さんのシャンティ。
母亡き後、一家の母親役としてスーラジを叱り、励まします。


risingstar-1.JPGrisingstar-2.JPG

アニメの途中には協賛しているお馴染の日系企業が...!
今後、アニメのキャラクターとタイアップした商品などもインド国内で販売されるそうですので、
これを機に日系企業の知名度アップを期待したいですね。


risingstar-7.JPG

まだ第一回目ですが...。早速「ちゃぶ台返し」ならぬ「テーブル返し」が登場!
これに関しては「食べ物を粗末するのは良くない」とインド側から意見があったそうで、
そのためかテーブルの上には食べ物は乗っていませんでした。


risingstar-8.JPG

そしてこれまた有名な「養成ギブス」も現作より少し楽そうな形で登場。


risingstar-3.JPGrisingstar-4.JPG

ギブスを付け、ドービーガートで特訓するスーラジ。
クリケット選手になるという夢に向かって走り出したスーラジ一家ですが、
それを遠くから見る一人の男が...。彼の正体は一体!? というところまでが第一話でした。
クリケットのルールがよく分からないという点と、ヒンディー語もほとんど
聞き取れないという点で、かなり理解度は低そうですが、これからも
【スーラジ・ザ・ライジングスター】を応援していきたいと思います^^


※「Suraj - The Rising Star」を放送しているColorsのHPはコチラ
(12/29現在、第一話を全て観ることができます。)

↑ランキング参加中!応援よろしくお願いします↑

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鳥巣 悠

インド・旧ムンバイ特派員の鳥巣 悠が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/旧ムンバイ特派員
名前:鳥巣 悠

鳥巣 悠

ムンバイ特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

ムンバイ(旧ボンベイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ムンバイ特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > インド版「巨人の星」ついに放送開始!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について