トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > インドの屋台で軽食を...♪

インドインド/ムンバイ特派員ブログ

インドの屋台で軽食を...♪

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2012年9月 7日

最近、夕方になると近所に現れる「移動式屋台」のスナックにハマっています。
実はインド人、日本人とはご飯を食べる時間帯が大きく異なっていて、
ランチは1時or2時スタート、ディナーは9時以降のスタートが普通。
その間、夕方(仕事が終わった後など)に屋台などで軽食を取って、空腹を紛らわすのが
インド流生活スタイルなようです。


yatai-2.JPG

この移動式屋台は、夕方4時位に家の近くに現れます。
場所は大きなバス停の目の前。この日もバスを待つ間のお客さんがたくさん利用していました。


yatai-1.JPG

こちらがメニュー。調理場の広さは一畳もありませんが、計6種類のスナックを
扱っています。(そしてメニューの隣には、ここの屋台が新聞に載った時の記事が
誇らしげに飾ってありました。実は有名店なのかも!?)
全品20~25Rs(30~40円)とお手頃価格。


yatai-3.JPG

それぞれのメニューについては追って説明しますが、ほとんどのメニューにある
「Puri」とはこの小さな「おせんべい」の様なものを指します。
パイとクラッカーの中間のような味で、この上に様々な具を乗せたものが「●●Puri」となります。


yatai-8.JPGyatai-9.JPG

この時はメニューの上から3つを注文。先ほどのPuriの上に、豆や味付けした玉ねぎ、
トマトなどを手早く載せていきます。突然の外国人のカメラ攻撃に、店員のお兄さん
やや緊張ぎみ...(笑)


yatai4.jpg

そしてこちらがゲットした3品!
上から時計回りに、Bhel Puri(ベルプリ)Dahi Puri(ダヒプリ)Shev Puri(セブプリ)です。


yatai6.jpg

Bhel Puriは、日本の駄菓子にもあるようなお米のパフ(Bhel)をスパイシーに味付けし、
そこにPuriや玉ねぎ、じゃがいもなどが入ったスナックです。
Puriをスプーンの様に使って、Bhelをすくって食べるのがインド人流!
(そうしている人を見かけただけで、それが一般的なのかは分かりませんが...。)
サクサクとした軽い触感が軽食にぴったりな一品です。


yatai5.jpg

Dahi Puriの"Dahi"とはヨーグルトのこと。
Puriとスパイシーな具の上に甘いヨーグルトがかかった料理です。
甘さと辛さとしょっぱさが混ざり合い、絶妙な味のハーモニーが口の中に広がります。


yatai7.jpg

そしてShev Puri。Shevとは上にかかっているベビースターラーメンの様な
黄色いスナックのことです。(前のBhel PuriとDahi PuriにもShevが使われています。)
実は店員さんに「ここで一番美味しいのはどれ?」と聞いた時、返ってきたのが
このShev Puriでした。
店員さんの言葉通り、甘さと辛さのバランスが絶妙!
普段お酒をあまり飲まないインド人からすると邪道かもしれませんが、ビールのおつまみに
ぴったりな味付けで、私の一番のお気に入りです。


この他にも日本でもメジャーな存在な「サモサ」やインド版サンドイッチの「ワダパブ」、
先ほどのPuriの中にスープを入れた「パニプリ」など、インドを歩けば様々なスナックに
出会うことができます。
暑い季節やお腹の弱い方にはオススメできませんが、我こそは!という方は
チャレンジしてみてはいかがでしょうか??


↑ランキング参加中!応援よろしくお願いします↑

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鳥巣 悠

インド・旧ムンバイ特派員の鳥巣 悠が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/旧ムンバイ特派員
名前:鳥巣 悠

鳥巣 悠

ムンバイ特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

ムンバイ(旧ボンベイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ムンバイ特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > インドの屋台で軽食を...♪

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について