トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > 憧れの南インドへ!ケララへの旅①

インドインド/ムンバイ特派員ブログ

憧れの南インドへ!ケララへの旅①

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2012年4月16日

インドの西側、ムンバイに暮らして約1年が経過しましたが、この度ついに憧れの
「南インド」に足を踏み入れることができました。
今回インドの祝日を使い、週末2泊3日で訪れたのはケララ州!


Google Mapより引用
ケララ州というのは、インドの西海岸&最南端にあり、インドでも一番「識字率が高い州」
として有名な、教育水準の高い場所です。
同時に観光地としてもインド国内外から人気の高い場所で、特にバックウォーター
(水郷地帯)を行くハウスボートは、別名「ハネムーン・ボート」と言われ、インド人の
新婚旅行先としても人気の場所です。
今回はこのケララ州の州都、「コーチン(コチ)」に滞在してきました。


kerala1.jpg

ムンバイからコーチンまでは飛行機で僅か2時間。
空港の建物はムンバイやデリーなどの大都市とは違い、いい意味で「田舎っぽい」というか、
雰囲気があります。また、インドネシアのバリ島で見る建物に少し似ている気がしました。
雨季間近でしたが、空気はムンバイより少しからっとしている印象です。


kerala-14.JPG

英語の下に書いてあるのは、デリーやムンバイで見るヒンディー語ではなく、
ケララ州で主に話されるマラヤーラム文字。スリランカで見るタミル文字や
シンハリ文字とも微妙に違う感じがします。(どちらにせよ全く読めませんが...。)


ちなみに、今回を含め、インドの国内旅行でいつもお世話になっているのが
「Make My Trip」 というサイトです。
スケジュールや予算に応じてインド発着の航空券を調べることができるので、
とても重宝しています。(マイルを貯める為にルートだけこちらのサイトで調べて、
実際の予約は航空会社のサイトで...という使い方もできます。)
実はこのサイトで航空券+ホテルを一括で予約すると、驚くべき安さで
予約できることもあったり...。今回はそんな裏技?を使って
こんな素敵なホテルに滞在しちゃいました!


kerala3.jpg

コーチンで一番の高級ホテル「Vivanta by Taj (Malabar Cochin)」
このホテル、それはもう...本当に素敵なホテルだったので、少し紹介させてください。

まずは客室。ホテルそのものが小さな島の先に建っているので、ほとんどの部屋から
海を臨むことができ、周りには他の施設がないので、外から聞こえる音といえば時折
船が鳴らす汽笛の音くらい。
清潔感&高級感のある部屋で、心からリラックスした時間を過ごすことができます。
Tajグループということで、アメニティが高級アーユルヴェーダブランドである
「Forest Essentials」で統一されているのも女性には嬉しいポイントですね。


kerala5.jpgkerala10.jpg

そして、宿泊者向けのアクティビティが非常に充実しています。
ジムやプールの利用はもちろんのこと、朝はヨガ教室、午後は海沿いのレストランで
ティータイム、夕暮れ時にはホテル発着のクルージングツアー、夜は伝統芸能のショー
などが、なんと全て無料...!で利用できるんです。
私達は今回予定を詰めすぎて朝のヨガしか参加できなかったのですが、
次回コーチンに来る時には必ずこのTajで、ホテルでの滞在をメインに楽しみたいと思ってます。


kerala11.jpg

そして旅行で何より大切なこと。ご飯がおいしい!
朝食はコンチネンタルだけでなく南インド料理も豊富で、今まで食べたことのない
料理も試すことができました。特に揚げたてのWada(ワダ。豆を使った、ドーナツの様な
形状のスナック)は絶品!あまりの美味しさについつい朝から食べ過ぎてしまいました...。


kerala9.jpgkerala6.jpg

kerala8.jpgkerala7.jpg

ディナーでは、普段ムンバイでなかなか食べられないタイ料理の「The Pavilion」へ。
ソムタム、トムヤムクン、パッタイ、創作デザートなど、どれも美味しかったです。
もちろんホテル内には、他にもインド料理(特に漁港であるコーチン名物のシーフード)を
堪能できるレストランや、バーなども入っています。

kerala4.jpg

そしてケララといえばアーユルヴェーダ!
世界のTajということで予算的に厳しいかな...と思いきや、かなり手頃な価格で
アーユルヴェーダのコースを受けることができました。
おそらくデリーやムンバイのTajの半額くらいなのではないでしょうか...。
もちろん安くとも隅々までサービスの行き届いた接客、心身共に癒される丁寧な施術は
間違いなくTajクオリティ。
これは文章や写真では表現できないので、ぜひ体感していただきたいです^^


kerala12.jpg

しかもチェックアウト時にはスパイスとネックレスのプレゼントまで...。
施設面だけでなく、スタッフも皆笑顔で働いていて、「リピートしたくなるホテル」って、
こういうホテルの事を言うんだなぁ...と思うくらい本当に素敵なホテルでした。


そんな素敵すぎるホテルでの滞在で、ついつい「3日間ここから出なくてもいいかも...」
という想いが一瞬頭をよぎりましたが、やはり特派員たるもの、ちゃんと観光も
しなければ...!と色々観てきました。
(単に貧乏性でじっとしていられないというものありますが...。)


次回より、しばしムンバイを離れ、ケララの魅力について数回にわたってレポート
させていただきます!


↑ランキング参加中!応援よろしくお願いします!↑

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鳥巣 悠

インド・旧ムンバイ特派員の鳥巣 悠が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/旧ムンバイ特派員
名前:鳥巣 悠

鳥巣 悠

ムンバイ特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

ムンバイ(旧ボンベイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ムンバイ特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > 憧れの南インドへ!ケララへの旅①

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について