トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > ゴアへの旅②

インドインド/ムンバイ特派員ブログ

ゴアへの旅②

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2011年11月28日

ムンバイから一番近いビーチリゾート、「ゴア」の旅行レポートその②です。
(その①はコチラ


今回私達はビーチの近くに宿泊したので、ゴア州の州都「パナジ」へは日帰りで訪れました。
まず始めに訪れたのは...

goa5.jpg

青空とのコントラストが美しいパナジ教会。
パナジの街の中心部にあり、街のシンボルでもあります。
この教会はポルトガル領時代の1541年に最初に建てられたそうで、今もなおゴアに住む
多くのクリスチャンに愛されています。
また、観光客でも中を見学することができ、ステンドグラスやシャンデリア、祭壇の装飾など
とても美しかったです。

goa6.jpg

教会から見た街の眺め。
パナジも賑やかな街ではありますが、ムンバイから来ると車も人も少なく、歩きやすく感じました。

この他にもパナジやオールドゴアにはいくつもの教会や礼拝堂があり、それらは「ゴアの教会と修道院」として
世界遺産にも登録されています。あの有名なフランシスコ・ザビエルの遺体が安置されているのもここゴアです。
(棺の公開は10年に1度のみですが...)


goa7.jpg

goa8.jpg

こちらはパナジのマンドヴィー川近くにある市場の様子です。
実は私、何を隠そう世界各国の「市場」が大好きで、どこかに行くと必ずその土地の市場に行ってしまいます...。
売っているものや飛び交う言葉が違うだけでなく、その土地で暮らす人々の生活が市場には
凝縮されている感じがして惹かれるんですよね^^

goa9.jpg

ここの市場の特徴は、市場らしからぬ?このカラフルでインド的なイラスト。
どこかで見たような...と調べてみたところ、ムンバイのインド門近くにある有名店「Café Mondegar」
の壁の絵を描いたゴア出身のイラストレーター、Mario Mirandaさんという方の作品でした!
行き交うオバちゃん達のサリーとこのイラストで、とても色鮮やかなマーケットです。


goa10.jpg

そしてランチは、「地球の歩き方」に載っていた「Venite」へ。
テラスで街の様子を眺めながら、インド、コンチネンタル、ポルトガル料理を楽しむことができます。

goa11.jpg

メインはBeef Pepper Steak と Portuguese Style Fish、そしてサラダをオーダー。
どれも美味しかったです!

goa12.jpg

ちなみにこのVeniteの隣にはbarefootというリネン、雑貨、アクセサリーなどを扱うお店があり、
こちらもお勧めです!


今回のゴアレポートは以上ですが、またゴアに行くことがあれば、面白かった場所、
お店など追加で紹介させて頂きます^^

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鳥巣 悠

インド・旧ムンバイ特派員の鳥巣 悠が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/旧ムンバイ特派員
名前:鳥巣 悠

鳥巣 悠

ムンバイ特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

ムンバイ(旧ボンベイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ムンバイ特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > ゴアへの旅②

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について