トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > ムンバイで列車に乗ろう!

インドインド/ムンバイ特派員ブログ

ムンバイで列車に乗ろう!

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2011年10月 3日

前回の記事ではムンバイにある世界遺産の一つ、CST駅を紹介させて頂きましたが、
今回は列車そのものについてご紹介します。

ムンバイの市内には3つの路線が通っており、渋滞に左右されずどこにでも安く
移動できる列車は、ここで暮らす人のみならず旅行者にとっても強い味方!
また、全ての列車に女性専用車両が付いているので、女性にも安心です。
乗り方はとっても簡単。全ての駅に「Ticket Office」と書かれた場所があるので、
行き先と1等席か2等席かを告げて、チケットを買ってください。
チケットは時々係員が検札をしていますが、改札は無いので、そのまま列車に乗り込めばOK。

-1.jpg

2等席の車内の様子です。
平日の日中など、時間帯を選べばかなりの確率で椅子に座ることができます。
また、先ほど「安心」と書きましたが、走行中、全てのドアは開きっぱなしなので、
くれぐれもドアの近くには立たず、安全に気をつけて下さいね^^;

-5.jpg

駅のホームには必ず駅名の書いてある看板がありますが、アナウンス等は
ほとんど無いので、初めて行く場所や小さな駅に行く場合は、あらかじめ周りの人に
聞いておけば良いと思います。

-2.jpg

-3.jpg

-6.jpg

車窓からはスラムで暮らす人々の生活や、手書きの広告、線路を掃除する人の様子など、
車からの観光では見られない景色がたくさんあります。
(時々手を振ってくれる人もいます^^)

-4.jpg

大きな駅には売店もあるので、電車を待ちながらインドの人達に混ざって
チャイを一杯...なんていかがでしょうか?

-7.jpg

こちらは私の家から近い、「Bandra」という駅です。
ここは2つの路線が通っており、一日中多くの人が行き交っています。
(時に人だけでなく、羊や犬もホームに入りこんでいる時があり、ドキッとします...)


ムンバイの列車、またそこから見える景色、感じていただけましたか?
ムンバイの見所というと、やはり南のCSTやチャーチゲート駅の近くが一番有名ですが、
お時間のある方は、ぜひ列車に乗って、他の場所も見ていってくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鳥巣 悠

インド・旧ムンバイ特派員の鳥巣 悠が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/旧ムンバイ特派員
名前:鳥巣 悠

鳥巣 悠

ムンバイ特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

ムンバイ(旧ボンベイ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ムンバイ特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > ムンバイ特派員 > ムンバイで列車に乗ろう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について