トップ > 中南米 > メキシコ > モンテレイ特派員 > トイレと水について

メキシコメキシコ/モンテレイ特派員ブログ

トイレと水について

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2019年11月15日

こんにちは、モンテレイ特派員Monicaです。

今回は、メキシコのトイレと水の事情について書きたいと思います。


<トイレの使い方>

空港やレストラン、ホテルなどでトイレに入ると、各個室に大きなゴミ箱が置いてあるのに気がつくと思います。

20190907_141709.jpg

そういう場合は、トイレットペーパーはそのゴミ箱に入れてください。
大きなゴミ箱が見当たらない場合は、流しても大丈夫です。

そう、こちらではトイレットペーパーを流すことができないトイレがありるのです。
トイレが悪いのではなく、紙が悪いらしいです。
日本の紙は水に溶けるので流せるわけですが、メキシコの紙はたぶん溶けにくい。
流せるトイレもそうでないトイレも、紙の見た目は同じなので、違いは不明です。

「流しちゃいけない!」と頭ではわかっていても、私も寝ぼけているときなどは、いまだに癖で流してしまいますす。
一度や二度はいいと思いますが、本当に詰まってしまったら困るので、気をつけようと思います。


<水について>

メキシコでは、水道水は飲めません。
必ずペットボトルの水を飲むようにしてください。

水に敏感だとか、おなかを壊しやすい方は、歯磨きの時も念のためペットボトルの水を使った方がいいかもしれません。
私は、歯磨きは水道水を使っています。実はおなかが弱い方ですが、今のところ問題が起きたことはありません。


水についてもうひとつ気をつけるべきなのが、氷です。

水道水で氷を作っている店はまずないと思いますが、万が一旅行先でおなかを壊してしまった場合は、その氷が怪しかったかも。
気になる方は、ペットボトルの水かコーラなどを注文するのがいいと思います。


水を頼む場合、「Agua mineralアグアミネラル」「Agua Naturalアグアナトゥラル」かと聞かれることがあるかもしません。

「Agua mineral」は炭酸水、「Agua Natural」は普通の水です。
英語の場合は、炭酸水ならSparkiling water(スパークリングウォーター), Normal water(ノーマルウォーター)といえば通じるかと思います。

20190908_142913.jpg
左がアグアミネラル, 右がふつうの水の例です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Monica

メキシコ・モンテレイ特派員のMonicaが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

メキシコメキシコ/モンテレイ特派員
名前:Monica

Monica

結婚と同時にモンテレイに移住。現在は会社勤務をしながら、日本人がより快適で安全に過ごせる方法や週末に楽しめるスポットを開拓中。 趣味はバックパック旅行。ダウンタウンよりも自然豊かな郊外、おしゃれなレストランよりも屋台メシ、ただのドライブよりも車を降りて実際にその土地を歩くことが好き。 日本での海外営業部勤務、中南米での青年海外協力隊を経て現在に至る。 DISQUS ID @disqus_JLmGB1Nn9U

モンテレイ特派員トップにもどる

その他のメキシコの特派員

モンテレーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

モンテレイ特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > メキシコ > モンテレイ特派員 > トイレと水について

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について