トップ > 日本 > 宮崎特派員 > ★鹿肉を食べる「若草HUTTE」のジビエな鹿肉エベレスト丼★

日本国内日本国内/宮崎特派員ブログ

★鹿肉を食べる「若草HUTTE」のジビエな鹿肉エベレスト丼★

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年4月18日

宮崎市の中心部、若草通りのすぐ近くにあるお店「若草HUTTE」でジビエランチをやっているとの事で行ってきました。

20180307hyutte (1).jpg

20180307hyutte (2).jpg

20180307hyutte (3).jpg

20180307hyutte (4).jpg

こちらは宮崎県北部地域にある美郷町出身の山師ご兄弟「今西さん」の営むお店です。

20180307hyutte (6).jpg

20180307hyutte (5).jpg

こちらで使われる椎茸などのお野菜の数々は今西さんがご自身で生産されたものや宮崎県内様々なルートから直接仕入れたものを使用しているようです。

20180307hyutte (7).jpg

お野菜は地産地消はもちろんの事、なんとこちらでは鹿肉のジビエ料理も提供されております。

美郷町では鹿などによる獣害が深刻な状況になっており、農作物への被害はかなり大きいようです。

そんな状況ですが、今西さん、獣害対策に繋がれ!と鹿肉のジビエ料理を提供!

鹿の異常な繁殖ストップによる食物連鎖の正常化。

そして消費者には嬉しいジビエ料理が頂ける♪鹿は良質なタンパク質。臭みのない美味しいお肉なのです。

もちろん鹿肉のエベレスト丼を注文。

20180307hyutte (8).jpg

20180307hyutte (9).jpg

スープ付き。この日のスープはミネストローネ。

20180307hyutte (10).jpg

レンコンなどお野菜たっぷり。酸味があって美味しいです。

20180307hyutte (11).jpg

そして、主役の鹿肉エベレスト丼。

20180307hyutte (12).jpg

この鹿肉の輝き。この盛り上り、まさにエベレスト。

20180307hyutte (14).jpg

お米は今西さん自らが作る天日掛干し米。

そのお米をまんべんなく鹿のお肉で包み込んでおります。

20180307hyutte (13).jpg

鹿のお肉は本当に臭みが無く、全く癖も無く美味しく頂けます。

たんぱくな鹿肉、クリーミーなソース、そして手作りのお米を一緒に頂くと、最高に美味しい。

20180307hyutte (15).jpg

さっぱりと頂けますので、これからやってくる夏にもピッタリな鹿肉のジビエ丼です。

鹿肉、なかなか皆様なじみが無いとは思いますが、是非宮崎にお越しになられましたら鹿肉エベレスト丼食べて頂きたいです。

【お店詳細】
若草HUTTE & co-ba Miyazaki
住所:宮崎県宮崎市橘通東3丁目5 鈴木ビル
電話:0985-41-5359
営業時間

10:00~23:00

日曜営業

定休日:不定休

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ひじりー

日本国内・宮崎特派員のひじりーが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/宮崎特派員
名前:ひじりー

ひじりー

『宮崎の美味いを食べ尽す!』をモットーに日々食べ歩きに勤しんでおります。2015年から本格的に食べ歩きを始め、かれこれ訪問軒数は500軒以上!安い!美味い!コスパ高い!が大好きです!レストラン、オシャレなカフェ、昔ながらの定食屋まで!宮崎のグルメすべてを網羅したいと思っております。「このお店に行ってほしい!」などリクエストがありましたらお気軽にご連絡ください。 DISQUS ID @disqus_kMj8ho5HmK

宮崎特派員トップにもどる

その他の宮城県の特派員



宮崎県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

宮崎特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 宮崎特派員 > ★鹿肉を食べる「若草HUTTE」のジビエな鹿肉エベレスト丼★

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について