トップ > ヨーロッパ > イタリア > ミラノ特派員 > イタリアのコーヒーの種類

イタリアイタリア/ミラノ特派員ブログ

イタリアのコーヒーの種類

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2021年11月18日

Buon giorno Tutti!
みなさん、こんにちは。

イタリアのコーヒーといえば
エスプレッソですよね。
あの脳天を突き刺すような濃ゆい1杯、おいしいですよね。



イタリアといえば、カウンター=バンコでコーヒーを飲んで去るというスマートなバール文化が根づいていて、まさにエスプレッソ大国。

2021-09-16 16.02.18のコピー.jpgのサムネイル画像



でもでも、エスプレッソ以外にもたくさんカフェメニューがあるのです。

それを今日は紹介させてください。

========================

まずは、エスプレッソをベースにしたものから。

■エスプレッソを2倍にしたもの=カフェ・ドッピオ

■エスプレッソにお湯を足して薄くしたもの=カフェ・ルンゴ

2021-10-19 16.21.43のコピー.jpgのサムネイル画像

■エスプレッソ+泡立てたミルクを加えたもの=カフェ・マッキアート

■エスプレッソ+少量のお酒を加えたもの=カフェ・コレット

■エスプレッソ+泡立てたミルクを入れる=カプチーノ ⇦朝食の定番

2021-09-05 11.21.12のコピー.jpgのサムネイル画像

■エスプレッソ+泡立てないミルクを入れる=カフェ・ラテ

■エスプレッソ+泡立てたミルク+ココアパウダーを加える=マロッキーノ

■エスプレッソに生クリームをたっぷりON=カフェ・コン・パン

===========================

ミルクをベースにしたもの

■ミルク+少量のエスプレッソを加える=ラッテ・マキアート

===========================

カフェインレスバージョン

■麦で作られたエスプレッソ=カフェ・ドルッオ

■高麗人参から作られたエスプレッソ=ジンセン

■デカフェ=デカフェイナート

===========================

冷たいカフェ

■エスプレッソ+水+砂糖をシェーカーで混ぜる=カフェ・シェケラート

============================

私はエスプレッソとカプチーノが定番なので、飲んだことがないのもたくさんありました。

これを機にいろんなのを注文してみようと思います。


皆さんもイタリアに来られる際には、カフェメニュー選びを楽しんでください。

2021-09-16 15.14.40のコピー.jpgのサムネイル画像

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

YUKI さん

イタリア・ミラノ特派員のYUKI さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ミラノ特派員
名前:YUKI さん

YUKI さん

大阪出身。年に2~3度は訪れていたミラノ近郊の町へ。2021年から移住しました。ライター兼編エディター歴は19年。カナダぶりの海外生活に日々ワクワクドキドキしながら、アートやファッション、グルメ、スイーツ、インテリア、旅行、ホテル、カルチャーなど、 皆さんの旅行のお役に立てるようなフレッシュなネタを発信していけたらと思います。よろしくお願いします。
日常のイタリア情報はこちらでも日々綴っています。
https://www.instagram.com/yuki_kushi_italia/ DISQUS ID @disqus_7SHeOi7Oey

ミラノ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ミラノを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ミラノ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ミラノ特派員 > イタリアのコーヒーの種類

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について