トップ > オセアニア > オーストラリア > メルボルン特派員 > ほどよくのんびり、ヒールズビル

オーストラリアオーストラリア/メルボルン特派員ブログ

ほどよくのんびり、ヒールズビル

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年3月28日

station.jpg 数日前に、メルボルン市内から車で1時間ほどのヒールズビル(Healsville)へ行きました。以前紹介したメアリーズビル同様、州内随一のワイナリーとして知られるヤラ・バリー(Yarra Vally)にある田舎町で、アウトドアや観光の拠点として人気です。さわやかな秋晴れの日だったのであえて車ではなく、電車とバスを乗り継いでのんびりと景色を楽しみながらの小旅行。メルボルン観光の際にはぜひ足を延ばしてみてください。


■メルボルンからは電車でも

view.jpg


メルボルンからは、市内のシティーループのどの駅からでもリリーデール(Lilydale)線に乗り、約1時間でリリーデール駅に到着します。駅前のバスターミナルから685番のバスに乗り、そろそろ色づき始めたブドウ園や牧草に群がる牛や羊ののどかな風景を眺めながら30分ほど走るとヒールズビルです。町のメインストリートであるマルーンダ・ハイウェイ(Maroondah Hwy)角のバス停(ヒールズビル・バス・インターチェンジ)で下車し、ここを起点に商店街でウインドーショッピングを楽しみましょう。ヤラには何度も来たことがありますが、ヒールズビルの町を散策するのは筆者も初めてです。チーズやワインを始めとするヤラ・バリーのグルメフード、ブティック、工芸品などの専門店に並んで、カフェやレストランも充実しています。毎週日曜には地元農家のマーケットも開かれるそうです。


■オーストラリアの動物にまとめて会える

street.jpg


healsville SC.jpg ランチは州内に8店舗を構える「ビーチウォース・ベーカリー(Beechworth Bakery)」で取ることにしました。明るく広い店内はミートパイからケーキまで種類が豊富です。時間を作ってでも訪れて欲しいほしいのは、バスでさらに10分のところにあるヒールズビル・サンクチュアリー(Healsville Sanctuary)です。州内にある3つのビクトリア動物園のうちのひとつで、広大な自然環境のなかで、オーストラリアの固有種であるコアラやカンガルー、ウォンバット、エミューなどを含む約200種の動物をに会うことができます。毎日正午と午後3時に行われる人気の鳥のショー「スピリッツ・オブ・ザ・スカイ」のほか、「アニマル・エンカウンター」では飼育係による解説とともに、より近くで動物に接することができます。園内のカフェやピクニックエリアでランチをしても、また町に戻ってカフェやレストランに入るのもいいでしょう。


■ガラス工房で思い出の一品を

yarra2.jpg


今回ヒールズビルへ来た目的はガラス工房の訪問です。目指す工房はショッピングモールからヒールズビル駅前を通り過ぎ徒歩で10分ほど。ヒールズビル駅は、かつてはリリーデールまで蒸気機関車が走っていました。現在は日曜・祝日・ホリデー期間中の水曜日に、ボランティアスタッフによって観光用列車が運行しています。そして、小さな工場の並ぶ通りのなかほどにあるのがメモリアル・グラス社で、ヤラ・バリーを拠点に活躍するガラス工芸家のタリさんとティムさんの工房では、ペットや大切な人の灰を使って置物やジュエリーに加工してくれます。昨年11月に亡くなった筆者の飼い猫の灰も、手の平に収まる大きさのガラスのボールにしてもらうことにしました。花瓶や置物の並ぶ天井の高いスタジオ内では、ブローウィングのデモンストレーションも行われているそうです。帰りは元来たルートを辿りながら、ほどよくのんびりできた平日の1日でした。



〈参考サイト〉

https://www.zoo.org.au/healesville/

https://visityarravalley.com.au/healesville

https://www.travelvictoria.com.au/healesville/

https://www.visitmelbourne.com/Regions/Yarra-Valley-and-Dandenong-Ranges/Destinations/Healesville

https://memorialglass.com.au/

https://www.beechworthbakery.com.au/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

加藤 伸美 さん

オーストラリア・メルボルン特派員の加藤 伸美 さんが現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/メルボルン特派員
名前:加藤 伸美 さん

加藤 伸美 さん

神奈川県藤沢市出身。1999年に結婚を機に来豪し、パース、シドニー、メルボルンと転居。以来ライター兼翻訳者として働きながら、実はパティシエへの野望を抱いて資格を取得。大昔に旅行記、少し昔に翻訳児童書を出版。数年前から学生時代の続きとして海外旅行を再開し、おもに現地発着ツアーへの参加を趣味としている。特技は似顔絵ケーキ作りで、オーストラリアのスイーツに造詣が深い。
Instagram: https://www.instagram.com/noboo2017/ DISQUS ID @disqus_5AFVjJFvWv

メルボルン特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

メルボルンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

メルボルン特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > メルボルン特派員 > ほどよくのんびり、ヒールズビル

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について