トップ > オセアニア > オーストラリア > メルボルン特派員 > オーストラリアの夏休みの風物詩!ビーチの移動遊園地と花火

オーストラリアオーストラリア/メルボルン特派員ブログ

オーストラリアの夏休みの風物詩!ビーチの移動遊園地と花火

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2016年1月 7日

IMG_1229.JPG

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

メルボルンもクリスマスに比べるとあっさりとした年明けです。

もちろんカウントダウンは、テレビで実況されて盛り上がっていましたが、1月1日は普通の祝日といった感じ。

しかも、年末は気温40度!越えもでたり、夏真っ盛りというか暑すぎる日々です。

F87E8A3E-7A3D-481B-B7CC-27326B425C05.JPG



A90A10DD-1C25-4DBF-8FE4-4A7215C43827.JPG

AE688183-3775-40A4-966D-74B83E56FD3B.JPG

でもなんといっても今は夏休み。

掻き入れどきであろうリゾートのレストランですら平気で2週間ぐらいの休みをとってしまうお国柄。

まさにバケーション突入です。

IMG_1228.JPG



IMG_1231.JPG



ビーチはキャンプをする人やイベント、花火鑑賞などで大賑わい。

そこで見かけるのがこの移動遊園地です。

中には即席とは思えない絶叫マシンのライドなどもあります。子どもはもちろん、大人も歓声をあげて楽しんでいます。

ライドはチケット制のことが多く、概ね1?3枚で1回といった感じです。移動型とはいえ、テーマパークのようですね。

IMG_1230.JPG

IMG_1227.JPG



F8614B02-C9C4-418D-BECE-3EA5482C5F8A.JPG

もちろん日本のお祭りのように、食べ物や射的ゲームのような屋台もあります。

定番の食べ物はピザ、ポテトフライ、固めの綿あめみたいなフェアリーフロス(fairy floss)、粗めのかき氷スノーコーン(snow cone)などなど。

最近はディムシム(dimsim)といって、長細いシュウマイのようなものを揚げたり、蒸したりした中華風の屋台も見かけるようになりました。

IMG_1514.JPG

夕方に派手なネオンに彩られた遊園地をながめながら、涼しげな潮風にふかれていると、それだけで幸せな気持ちになってきます。

のんびりモードで始める1年。1月26日のオーストラリア・デー(Australia Day)ぐらいまでは、子どもだけではなく、大人も夏休みモードです。その後に新学年が2月前後からスタートします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

オーストラリア・旧メルボルン特派員の逗子 マリナが現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/旧メルボルン特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

メルボルン特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

メルボルンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

メルボルン特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > メルボルン特派員 > オーストラリアの夏休みの風物詩!ビーチの移動遊園地と花火

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について