トップ > オセアニア > オーストラリア > メルボルン特派員 > 意外と物価が高いメルボルンでコンビニの$1(約100円)コーヒーは強い味方!

オーストラリアオーストラリア/メルボルン特派員ブログ

意外と物価が高いメルボルンでコンビニの$1(約100円)コーヒーは強い味方!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2015年4月28日


意外と物価が高いメルボルンでコンビニの$1(約100円)コーヒーは強い味方!

IMG_1675.JPGのサムネール画像


メルボルンと言えばカフェ!もしかすると街の半分ぐらいはカフェじゃないかと思うぐらいです。それこそ立ち飲みから、バリスタが丁寧に入れる重厚なイメージのクラシックなスタイルまで多種多様なので迷ってしまいます。

ほとんどのカフェで普通サイズのブラックコーヒー1杯で3.5〜4ドル(約340〜400円)前後です。実はオーストラリアの物価は日本と同じぐらいかちょっと高めなのです。

そこで「味はそこまで追求しないので安くコーヒーを飲みながら、ぶらぶら街を歩きたい」、あるいは「並んだり、英語で細かい注文をするのがちょっと...」という時にピッタリなのが、日本でもおなじみのコンビニのドリップコーヒーです。

IMG_1687.jpg


 シティに限らず至るところにあるセブンイレブンでは、1ドル(約100円)でコーヒーが飲めます。

IMG_1676.JPG


 コーヒーマシンは主に店内の入り口付近にあります。日本では先先払いですが、オーストラリアでは後払いです。サイズによって値段が違うのですが、カップの底に値段が書いてあります。

IMG_1677.jpg


そこで自分の飲みたいサイズのカップをホルダーから抜いて抽出口に置きます。

IMG_1679.jpg


次に飲みたい種類のコーヒーを選びボタンを押します。ブラックでもラテでも同じ値段です。それ以外にもホットチョコレート(オーストラリア人はなぜか大好き)や、ホットミルクもあります。

IMG_1680.jpg

IMG_1683.jpg


抽出が終わったら、蓋(リッド)して、レジに持っていきます。かなりの量がありますが、1ドルです。お手軽ですね。カフェの椅子に座ってゆっくりとした時間をすごすのも楽しいですが、コーヒー片手にシティの中をゆっくり歩いてみるのもローカルっぽくておすすめです。
コーヒーは意外と熱いので気をつけてくださいね!

 ※ちなみにご存知の方もいるかと思いますが、オーストラリアではコーヒーを注文する時の名称がちょっと変わっています。
・ブラックコーヒー→Long Black(ロングブラック)
・エスプレッソコーヒー→Short Black(ショートブラック)
・クリーム入りエスプレッソコーヒー→Flat White(フラットホワイト)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

逗子 マリナ

オーストラリア・旧メルボルン特派員の逗子 マリナが現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/旧メルボルン特派員
名前:逗子 マリナ

逗子 マリナ

メルボルン特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

メルボルンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

メルボルン特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > メルボルン特派員 > 意外と物価が高いメルボルンでコンビニの$1(約100円)コーヒーは強い味方!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について