トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 公共交通機関での譲り合いの精神♪

フランスフランス/マルセイユ特派員ブログ

公共交通機関での譲り合いの精神♪

カテゴリー:お題 投稿日:2014年11月21日

フランスでいいなーと思う事のひとつは公共交通機関での「譲り合い」の精神!
子連れや妊婦、高齢者にとても優しいのです。バギーで赤ちゃんとともに乗り込む
お母さんにはサッと男性陣が手伝ってバギーをバスやメトロに乗せてくれます。
妊婦や高齢者には譲り合いの席でなくても、これまたサッと立って席を譲ります。
日本のようにエスカレーターやエレベーター完備している駅やメトロは
少ないので、みんなが助け合います。

P1710869.JPG

先日、マルセイユでバスに乗っていると途中で年配の男性が乗り込んできました。
一生懸命バランスを取りながら立っていらっしゃるので思わず一言。
「席譲ります。どうぞかけて下さい」
「いや、なんのなんの。結構毛だらけ猫灰だらけ、わしは大丈夫」と!!
その後もバスが揺れる度に絶妙のバランスで立ち位置をキープ!
あまりにも微笑ましくて、心がほっこりしました。


公共交通機関では本当に譲り合い精神が素晴らしいのですが、車に乗ると
みんなF1レーサーになるフランス人、譲り合いの精神は何処へやら(笑)

11月お題"あったかエピソード"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員の堀 泰子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/マルセイユ特派員
名前:堀 泰子

堀 泰子

マルセイユ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

マルセイユを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マルセイユ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 公共交通機関での譲り合いの精神♪

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について