トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏リュベロンを巡る新しい足はコレ!

フランスフランス/マルセイユ特派員ブログ

南仏リュベロンを巡る新しい足はコレ!

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2014年9月 9日

9月に入ってバカンス客は去り、本来の地元民が復活しているプロヴァンスです。
でも、お天気もいいしまだまだ夏の名残が一杯!こんな時こそのんびりゆったり
ピーター・メイルの世界を自転車やバイクで試してみてはいかがでしょう?
今回はセナンク修道院、ゴルド、ルシヨンをバイクで巡る旅のご紹介です。

マルセイユ特派員も7月ラベンダーの時期にバイクに乗ってみました。
前日から24時間で借りていたので早起きしてセナンク修道院へ。
バスで団体旅行客が訪れる前にラベンダーの写真を撮る事と、
修道院で開催される朝のミサに参加する為です。

IMG_2692.JPG

ミサに参加した後は、ゴルドで朝食です。素晴らしい景色をみながら
カフェとパンオショコラで正しい「ハレ」の日のフランスの朝食。
フランス人はいつもオシャレにクロワッサンやパンオショコラを食べてる
イメージがあるかもしれませんが、普段はカフェオレにバゲットだったり
シリアルだったりと結構質素なんですよ。

IMG_2722.jpg

ゴルドの村を観光した後は、10km離れたルシヨンへ向かいます。
ゴルドと並びフランスの最も美しい村に選ばれていて、そそり立つ黄土の
岩肌の上に村がある風景で有名です。村の中心は村の頂上にあたり、
お土産物屋さんやアート・ギャラリー、17世紀から18世紀に建てられた
可愛らしい家が立ち並んでいます。建物は漆喰にこの黄土(顔料)を
混ぜて塗ってあるので赤からオレンジ色のグラデーションが見事です。

IMG_2773.JPG

道沿いにもラベンダー畑があるので、バイクをとめてゆっくり写真を
とったり、用意しておいたバゲットサンドとアイスティーで昼食は
ピクニックです。バスや車での観光と違って、気軽にバイクを停めて
身軽に行動出来るのがいいですね。
IMG_2731.JPG


最後はレンタルショップのあるボニューの村へとバイクを走らせます。
ボニューの村はピーター・メイルの本にもよく登場します。
こじんまりした村にはカフェやギャラリーが点在して、ここも観光スポットと
して非常に有名ですね。高台にある古い教会のヒマラヤ杉が素晴らしいです。
さて、このレンタルショップは20代のヨアン君とシリル君の2人が経営しています。
新車の自転車、電動自転車、スクーターが揃っています。
無制限走行、ヘルメット、荷物入れ、施錠、ヘルプ0km付き。値段は季節により
変わります。ハイシーズン(5〜8月)は半日35€、一日50€、ミドルシーズン
(4、9.10月)は半日25€、一日40€、ローシーズンは半日20€、一日25€
詳細はこちら でチェックして下さいね。

20140626_121424.jpg

RENT BIKE LUBERON
1, RUE MARCEAU
84480 BONNIEUX

http://www.rentbikescooterluberon.com/

Yoann DAVID
TEL: +33(フランス)(0)778683494

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員の堀 泰子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/マルセイユ特派員
名前:堀 泰子

堀 泰子

マルセイユ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

マルセイユを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マルセイユ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏リュベロンを巡る新しい足はコレ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について