トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏ラベンダー巡り セナンク修道院

フランスフランス/マルセイユ特派員ブログ

南仏ラベンダー巡り セナンク修道院

カテゴリー:お題 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2014年6月30日

2014年のラベンダーの開花はいつもより早くて、ちょうど今からが見頃の
シーズンになってきました。今回のお題は『お花』と言う事で南仏プロヴァンスを
代表する花「ラベンダー」のお話です。


以前もラベンダー街道について記事
書いているのですが、今回はこの時期ラベンダーと言えばと必ず名前があがる、
非常に有名なセナンク修道院(Abbaye Notre Dame de Senanque)のご紹介です。
7月初旬の2週間はちょうどラベンダー満開の時期で紫色の絨毯とそして
背景の修道院のコントラストが感動的なこの時期ならではの風景です。

P1660106.JPG

この修道院は、ヴォクリューズ県・ゴルドにあるカトリックのシトー会派で、
1148年に創設、1150年より修道院となりました。シルヴァカンヌ修道院、
ル・トロネ修道院とともにシトー会の「プロヴァンスの三姉妹」修道院と
呼ばれて、現在でも修道士たちが活動している現役の修道院です。
併設されているお店では、このセナンク修道院で作られたラベンダーの
エッセンスや蜂蜜などを購入する事もできます。また宗教本や宗教音楽CD
他の修道院で作られた様々な商品も入手可能です。

P1660088.jpg


時間があれば、修道士の方達がちょうど裏手に入口のある教会で毎日祈りを
捧げ、ミサを行っていらっしゃるので参加されてみてはいかがでしょうか?
静かな教会で伴奏もなく歌われる神への祈り、一緒に唱える祈り、
信者でなくても神への祈りは心が清らかになります。
ミサの時間帯 日曜 10:00 月曜8:30 その他 11:45
こちらへは入場料などは必要ありませんが、修道院内部全体は
見学はできませんので、見学の方は正面から回って入場券をお求め下さい。
また、神聖な祈りの場ですので、ミサの間の出入りや写真や録音は
お控え下さい。私語を慎み、服装にも配慮が必要です。


修道院見学の入場料は大人一人7ユーロ 25歳以下学生 5ユーロ 
子供6−18歳 3ユーロ
シーズン中7−8月のガイド付き(仏語)見学約1時間 10h10, 10h30
14h30, 14h50, 15h10, 15h30, 15h45, 16h00, 16h15, 16h30
ガイドなし見学 午前中のみ11:45まで(日曜日を除く)
詳細(英語)はHP で確認下さい。


6月お題"お花"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

堀 泰子

フランス・マルセイユ特派員の堀 泰子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/マルセイユ特派員
名前:堀 泰子

堀 泰子

マルセイユ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

マルセイユを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

マルセイユ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > マルセイユ特派員 > 南仏ラベンダー巡り セナンク修道院

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について